ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

リベンジ! 星空登山: 伯耆大山夏山登山道その1  

2017年6月14日(水)~15日(木) 鳥取県大山町 大山(標高1709.4m) 小屋泊単独行 


伯耆大山の山頂で星空の写真を撮りたいということで、深夜の登山を行ったのが4月3日のことでした。このときは、まだ雪がたっぷり残る冬山状態で、結局ガスにまかれてわずか3回のシャッターを押すことしかできませんでした。やはり、泊まりでないと十分な時間が取れないし、チャンスを活かせないという反省だけが残った山行でした。


ということで、雪はなくなってしまいましたが、6月14日から15日にかけて晴天が続くという予報がでていて、うまい具合に仕事の依頼も入っていなかったので、千載一遇のチャンスとばかりに出かけてきました。


目的は星空の撮影なので、早くから登る必要はありません。15時に家を出て、南光河原に17時前に到着。普通の登山者なら家路につくタイミングで登り始めるというのは、今回が初めてです。


IMG_7924.jpg
17:23 駐車場を出発します。


IMG_7926.jpg
雪のない夏山登山道を登るのはずいぶん久しぶりです。昨年12月に正面道から登った時に下りで通りましたが、登りでこの道を無雪期に通るのは、何年かぶりです。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_7928.jpg
一合目を過ぎると始まる階段地獄。このあたりはまだ段差が低いので歩きやすいのですが、三合目の手前あたりから五合目にかけて段差の大きい急傾斜の階段が続き、体力を削られます。


IMG_7930.jpg
18:11 三合目を通過します。すでにけっこうな汗がしたたり落ちるような状況です。先週の雄山・雌山ではじんわりと汗ばむ程度の汗しかかきませんでしたが、久しぶりに滝のような汗をかきました。


IMG_7933.jpg
18:52 六合目避難小屋で休憩をとりました。日中ならかならず登山者が複数人は休憩している場所ですが、さすがにこの時間では誰もいません。


薄手のシャツ一枚で登ってきて、汗ですっかり濡れてしまったので、休憩を始めるといっきに汗冷えが始まりました。6月中旬とはいえ、山の上は20度を下回る温度で、そのうえ風も吹いているのでまだまだ夏とは大違い。ウールを混紡した山シャツを重ね着すると、ひとまず汗冷えからは逃れられました。


IMG_7934.jpg
夏至が近いので、日没の時間はかなり遅くなっていて、もう19時前だというのにまだ北壁を夕陽が染め上げています。夕陽に赤く染まる北壁を見たのは、じつは今回が初めてだと思います。いつも同じ時間帯に登山していては、何年経とうとと、何度登ろうと、同じような風景しか見ることはできませんが、時間を変えると今まで見られなかったものを見ることができます。常識的にはこんな時間に登山を始めるのは非常識な行動かもしれませんが、自分の見たい風景を見るためにはしかたありません。


IMG_7939.jpg
七合目を過ぎたところで、日没の時刻を迎えました。ちょうど、展望のきく場所があったので、少しの間日本海に沈む夕日を眺めていました。


IMG_3444.jpg
こちらは一眼レフで撮影したものです。クリックで拡大します。


日が沈むと、山はあっというまに冷え始めます。それまでは素手でも大丈夫でしたが、急に手がかじかんできました。じっとしているとどんどん冷たくなってくるので、とりあえず上を目指して歩き始めました。


IMG_7942.jpg
八合目手前の草鳴社ケルンに着いた時には、西の水平線に残照が赤く残っているだけで、登山道もだいぶん暗くなってきました。このあたりはもう立木がなくなっていて、空の明かりが十分得られる場所ですが、石の凹凸などわかりにくくなってきています。

IMG_7945.jpg
19:45 ようやく頂上台地の縁に着きました。ここからは比較的傾斜の緩い木道歩きになるので、汗をかくこともありません。クールダウンしながら、ゆっくりと山頂避難小屋を目指しました。


IMG_7948_2017061819193918b.jpg
途中で振り返ると、残照の空の下で米子の街灯りがきらめき始めていました。


IMG_3461_20170617104410cd9.jpg
こちらは一眼レフで撮影したものです。クリックで拡大します。


つづく。

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》

関連記事
スポンサーサイト

| 2017年6月 伯耆大山弥山 | 10:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV