ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

GW涸沢山行番外編~雨晴海岸

涸沢から下山した後、富山を経由して帰りましたが、5月5日の午前中に雨晴海岸に立ち寄りました。涸沢には持って行っただけで一度も使わなかった70-200ミリの望遠レンズを、ここでやっと使うことができました。写真はクリックで拡大します。

IMG_2968_20170602235617d26.jpg
夜明け前の雨晴海岸です。水平線に雲があるので、日の出が見られるかどうかビミョーな感じです。


IMG_2975.jpg
次第に明るくなってきました。もうすぐ日の出です。


IMG_3000.jpg
水平線から太陽が顔を出しました。なんと、だるま太陽を見ることができました。


IMG_3027.jpg
一隻のボートがサンロードを横切って通り過ぎます。


ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。



IMG_3047.jpg
剱岳や立山がきれいに見えてきました。何度もここを訪れていますが、これほどすっきり姿が見えたのは初めてのような気がします。





IMG_3062.jpg
日の出直後。太陽は剱岳の左後方から登ってくるので、残念ながら朝焼けの赤い剱岳を見ることはできません。


IMG_3087_20170602235642c01.jpg
金色の海原を海鳥が滑るように飛び去って行きました。


IMG_3105.jpg
午後になって剱岳や立山に光が当たるのを狙っていたのですが、あいにく曇り空になってしまいました。山にも雲がかかります。


IMG_3117.jpg
さすがにそうそう思い通りの写真は撮れません。残雪をまばゆく輝かせる洋上のアルプスの姿は、今後のお楽しみということになりました。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》





関連記事
スポンサーサイト

| 2017年4月 涸沢岳・北穂高岳 | 00:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV