ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

好日山荘WebShopで寝袋の15時間限定セール(終了しました)

kojitu_web.jpg

好日山荘WebShopで、3月11日18時から12日9時までの15時間限定で、寝袋のセールが始まりました。


astro-2.jpg
先日ここで紹介したドイターのアストロ-2がなんと2万円切りの17,712円(税込)で出てます。う~ん、24,000円で安いと思って買ったのに、なんだか悔しい・・・


マウンテンエキップメントのヘリウム800RZ(コンフォート-4度/リミット-11度)が半額の24,840円だったり、ドイターのアストロ-8(コンフォート-3度/リミット-9度)が同じく半額の25,380円だったりと、GWの日本アルプス2000m級のキャンプ場でテント泊できるレベルの寝袋が安いですね。女性用のショートサイズのモデルも40~50%オフでいくつか出ています。この春に雪山デビューを考えている人によさそうです。


寝袋選びの注意点は、リミット温度までぬくぬくで寝られるということはまずないので、基本的にはコンフォート温度を目安にしておいたほうが無難です。男性でもコンフォート温度+アルファぐらいのつもりのほうがいいと思います。僕が使っている-25度対応の厳冬期用寝袋(プロモンテ製)は、730フィルパワーのホワイトグースダウン90%・フェザー10%で羽毛量1,000gのものですが、体調にもよりますが-10度を下回ってくるとダウンの上下を着ていてもけっこう寒い思いをしたりします。なので、ヘリウム800RZやアストロ-8で安眠できるのは、実質マイナス5度ぐらいだと思います。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 18:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV