ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

今日のお昼は久しぶりの天下一品ラーメン

teniti.jpg

仕事帰りの11時過ぎに天下一品岡山大供店の前を通ったので、久しぶりにこってりラーメンを食べて帰りました。


思えば、天下一品との出会いは大学時代のことになります。京都の大学に通っていたため、キャンパスのすぐ近くに天下一品のお店があり、どういうラーメンか全然知らないままふらりと入ったのが初体験です。しかし、予備知識がまったくない状態で食べたこってりラーメンは、実はいい印象はありませんでした。岡山の醤油ベースのラーメンしか知らなかった田舎者だったので、やたらべたべたしていてくどいし、醤油の味はほぼしないこの白濁したどろどろのスープがうまかったはずがありません。


とはいえ、食べないで出るほどお金の余裕があったわけでもないので、なんだこれはと憤りながらもなんとかお腹に収めたのでした。食べ終えるころには、変わった味だけどそれほどまずくもないかなというぐらいの気持ちに変わっていたのが不思議といえば不思議です。とはいえ、あまりいい印象がなかったのは事実で、その後は天下一品には近寄ることはありませんでした。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




ところが1か月もすると、なんだかもう一度食べてもいいかなという気持ちになってきて、二回目に訪れた時には、こんなにおいしかったっけ?といぶかりながらも、完食したのでした。その後、ラーメンといえば天下一品に行くようになったのは言うまでもありません。


大学3年に上がるときに京都市内の北白川に近いところに引っ越したこともあり、天下一品の本店である北白川店にもよくお世話になりました。学生には学割があるので、お得感もあってときどき食べに行っていました。


ところで、こってりラーメンをどうやって食べるかについては、人それぞれ好みがあることと思います。僕の場合は、まずはコショウだけをふってそのまま半分ぐらい食べます。それから、備え付けのからし味噌を小さじ一杯とラーメンのたれを少量入れて残りを食べます。からし味噌とラーメンのたれを入れるとコクが増すというか、若干味が引き締まるように感じるので、一杯で二度楽しめるというわけです。ただし、からし味噌とラーメンのたれは控えめに入れないと辛くなりすぎて味を損ないますから要注意です。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 時事ネタ・ニュース | 19:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV