ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

高い薬はやっぱ効きます

昨年暮れごろから左ひじが痛くて、頻繁にシップを貼っていました。少し良くなっても、仕事で足場に登ったり、現場でつい重いものを持ち上げたりするのですぐに再発し、いつまでたっても痛みが治まらない状態が続いていました。関節痛なのか、関節につながっている腱や筋肉の痛みなのかよくわかりませんが、左手に力を入れられないので困ってました。


使用していたシップはごく一般的なサリチル酸メチルを主成分としたもので、これといって特徴のないタイプでした。インドメタシン1%配合の液体消炎鎮痛剤も塗ってみたりしたのですが、とくに効いている感じもなく、結局何が配合されていても大差ないじゃんということで、安いシップでいいやとなっていたわけです。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_6887.jpg
先日、ドラッグストアに立ち寄った時に、いつまでたっても痛みが取れない左ひじのことを考え、このさいちょいと値の張るシップを試してみようと、フェルビナクという成分が5%配合されているシップを買って試してみたところ、なんと痛みが和らいでいるのを実感しました。


いつもなら、朝起きるとすでに肘が痛い状態ですが、今朝は起きた段階では肘の痛みがありません。普通に曲げ伸ばししただけでも痛かったのが、それもなくなっていました。さすがに重いものを持ったり力を入れたりすると痛みがありますが、今までと比べると格段に良くなっています。高いといってもべらぼうに高いわけでもないので、フェルビナクのコストパフォーマンスはかなり良さげです。


フェルビナク以外にも聞いたことのない名前のもっと高価なシップも並んでいたので、場合によってはそういうものも試してみてもいいかもしれません。いくら安くても全然効かない薬を長く使い続けるより、多少高くても効果のある薬で短期間に治癒したほうが安くつくし、いろんなことを制限されなくてすむので助かります。クスリに関しては、変にケチらないほうが結局お得なんだろうなと思った次第です。


ちなみに僕が買ったシップ薬は、フェルビナク5%配合で40枚入りが1980円でしたが、アマゾンで検索してみたら、ビーエスバンFRテープVというシップ薬が、同じ成分・同じ枚数なのに約半額の1000円ほどで売られていました。アマゾンで買ったほうが断然お得ですね。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

| 時事ネタ・ニュース | 21:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV