ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

高ボッチ高原の星空~オリオンと諏訪の夜景

昨日第3回日本星景写真協会写真展を見学していた時に、正月に高ボッチ高原で撮影した星景写真を現像していないということを思いだして、現像してみました。写真をクリックして単独で画像を見てもらったほうがきれいです。


IMG_2151_20170212182050d76.jpg
2017年1月3日 21時55分の撮影です。


撮影機材は、EOS6D、EF16-35F2.8LⅡUSM。 撮影データは、焦点距離23㎜、ISO3200、Tv15秒、F2.8です。ただし、このまま撮影してしまうと、諏訪の街灯りが白飛びしてしまうので、現場でできるある技法を使って一発撮りしました。といっても特別難しいことではなく、片手でできる程度のことなので、それなりに写真歴のある人ならご存知の方法だと思います。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




ある技法というのはとってもアナログな方法なので、安定して同じ結果をだすことは難しく、35枚撮影したカットの中で、使えそうなのは3枚程度という成功率でした。


もう少し安定していて微妙な違いを意図的に反映できる方法を考えると、多重露光という手があるなと思うのですが、1回目と2回目の露光のときの境目ができてしまうような気がします。今回の方法も原理的には多重露光と同じなので、もしかしたら境目はできないかもしれません。うまくつながれば多重露光のほうが確実なので、機会があれば一度やってみたいと思います。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 写真ネタ・ニュース | 18:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV