ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

北朝鮮の偽装マツタケが15億円の売上~核・ミサイルの資金に

ヤフーニュースで目にとまった記事です。


簡単にいうと、北朝鮮産マツタケが国境を接する中国吉林省産と偽装されて日本に輸入され、最大で15億円の売り上げがあると計算されるそうです。そして、この売上金が北朝鮮の核やミサイルの開発資金になっている可能性があるということ。早い話、日本をターゲットにしている北朝鮮の核弾頭も搭載できるミサイルの開発資金を、日本人が自ら提供しているようなものだということです。


記事によると、”吉林省産のマツタケの出荷は9月20日ごろに終わっており、その後、吉林省産として出回っているマツタケのほとんどは北朝鮮産とみられている”とのことで、9月下旬に出荷されいまごろ日本で出回っている吉林省産マツタケのほとんどは北朝鮮産とみられているとか。吉林省産だけでなく、雲南省や上海経由のものもあるらしく、中国産マツタケはどれも信用できないという感じです。産地偽装だけでなく、どこでどんな薬品をふりかけられているかわかったものではないし、箱詰めする場所や労働者の衛生状態もどうなっているかわかりません。マクドナルドのナゲット事件だけでなく、汚水の油で作った食用油とか、薬品漬けの海産物とか、いろいろと中国産食材の危険性が報道されてきましたが、日本ではあまり知られていないのでしょうか。


偽装マツタケを取り扱っている業者は犯罪に加担していることになるとも書かれていますが、結局のところ何も考えずマツタケを購入する消費者がいるから商売が成り立つわけです。日本人が喜んで買っているマツタケが北朝鮮産の偽装マツタケで、その売上金が狂気のテロ国家が日本に向けて配備するミサイルの開発資金になっているかもしれないというのだから、自分で自分の首を絞めているようなものです。マツタケなんて食べないでも困るものでもないし、衛生的にも信用できない中国産のマツタケは自分の健康のためにも日本の未来のためにも買わないという選択がより良い方法であるということを、日本人は知るべきでしょうね。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

| 時事ネタ・ニュース | 01:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV