ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

靴慣らしトレッキング: 龍ノ口山

2016年10月10日(月) 岡山県岡山市 龍ノ口山(標高256.8m) 日帰り単独行 


三連休の最終日、せっかくの晴天だというのに午後一に仕事が入ってしまい遠出もできないので、トランゴアルプGTXの慣らしを目的に現場近くの龍ノ口山へ出かけてきました。


今回は駐車場からグリーンシャワー公園まで歩き、グリーンシャワー公園から龍ノ口八幡宮と山頂の間の鞍部に出て、そこから山頂経由で尾根を縦走し、駐車場南側の登山口に戻ってくるというコースで歩くことにしました。


IMG_5752.jpg
13:42 駐車場を出てグリーンシャワー公園に進もうとしたら、いきなり道路が通行止めです。歩行者は行けるみたいなので、脇を抜けて進みます。


IMG_5753.jpg
グリーンシャワー公園入口です。


IMG_5754.jpg
公園内に入っていくと、けっこう多くの人が歩いていました。駐車場も満車に近いぐらい車があったので、多くの人が入場しているようです。


IMG_5755.jpg
公園の中をまっすぐ進んでいけば、自動的に龍ノ口八幡宮と山頂の間の鞍部に上がって行けます。


IMG_5756.jpg
山頂と南展望広場の間の鞍部に向かう道との分岐は、左へ進みます。


IMG_5760.jpg
取水口を過ぎるとやや勾配が急になり、階段が続くようになります。


IMG_5761.jpg
今回もトランゴアルプGTXの慣らしが目的なので、できるだけレザーにあたりがつくようにわざと石の上に足を半分だけ乗せてみたりして、足首の動きでレザーに力が加わるようにしながら歩きました。


IMG_5764.jpg
14:14 鞍部に着きました。驚くことに軽四が1台停まっています。ここまで車で上がってこられるとはしりませんでした。龍ノ口八幡宮に参拝する人のために反対側の山すそから車が通れるように道がついているみたいです。


IMG_5765.jpg
鞍部から右に行けば山頂です。


IMG_5766.jpg
本日のコースです。


IMG_5767.jpg
鞍部から山頂まではそこそこの急登が続きます。


IMG_5772.jpg
日差しが届くようになり、道が平坦になったら山頂はもうすぐです。


IMG_5775.jpg
14:32 山頂広場に着きました。もっと人がいるかと思いきや、ベンチで二人が休憩しているだけでした。もっとも、途中でけっこうすれ違ったので、入山者はそれなりにいるのがわかります。


IMG_5776.jpg
今日はほんとうにいい天気です。空気も澄んでいて、岡山市街地が一望できます。


IMG_5777.jpg
青空に太陽がまぶしく輝いていますが、空気はひんやりしていて、日差しにもひりつくような暑さがありません。いつの間にか秋の気配が濃厚になっていました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_5778.jpg
特に疲れていないので、休憩はなしです。靴紐を締めなおして、下山開始です。


IMG_5779.jpg
山頂から少し下ったところにある場所から、瀬戸内海が見えました。その奥に霞んでいるのはおそらく四国の山波だと思います。


IMG_5781.jpg
山頂と南展望広場の間にある鞍部です。右に下ればグリーンシャワー公園に戻ることができます。


IMG_5780.jpg
ところがその道は雑草が生い茂っていて、ほとんど使われていない雰囲気でした。ここから少し南展望広場方向にいったところにもうひとつの分岐があるので、そちらが主に歩かれているようです。


IMG_5782.jpg
鞍部からあがってきたところにある、グリーンシャワー公園への下山路です。さっきの道と違って、ちゃんと整備された階段がついています。


IMG_5783.jpg
14:54 南展望広場です。


IMG_5785.jpg
木々がわずかに色づき始めていました。徐々に秋が深まりつつあるのを感じます。


IMG_5787.jpg
この山にはドングリの木が多いのか、コースのあちこちでたくさんのドングリが落ちているのを見かけます。この細長いのはシイの木のドングリでしょうか。


IMG_5789_20161010175039156.jpg
この木はおそらくアベマキだと思います。樹皮がコルクのように厚く弾力があり、深い裂け目があるのがアベマキの特徴です。


IMG_5790.jpg
足元にたくさん落ちていたやや太目の大きなドングリからは、すでに芽が出ていました。


IMG_5792.jpg
この丸っこいのは、クヌギかな。


IMG_5795.jpg
15:10 駐車場に下る道の分岐まできました。ここを右に下っていきます。


IMG_5796.jpg
よく整備されたいい道でした。勾配も全体的に緩やかです。


IMG_5798.jpg
下に道路が見えてきたところで、突然急な階段が現れます。でも、あまり距離はないので、問題なし。


IMG_5799.jpg
15:26 駐車場に戻ってきました。これといって休憩はしていないし、とくにゆっくり歩いたわけではありませんが、2時間近くかかっていました。夜に30分ウォーキングするより、昼に2時間山歩きをしたほうが運動量も多いし気持ちよくていいですね。


トランゴアルプGTXは少し当たりがついてきたのか、前回ほどくるぶしが痛いと感じることはありませんでした。これなら、もう少し履き慣らせば快適に着用できるようになりそうです。

20161010tatunokutiyama.jpg



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 2016年10月 龍ノ口山 | 17:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV