ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

FREETEL データ通信専用SIMを購入

7月にFREETELのSIMフリースマホ MIYABI を購入して以来、ずっとSIMを入れずにWiMAXのモバイルルーターでネット接続してきましたが、やはりWiMAXのサービスエリアの狭さに不便を感じることもあり、先日SIMを購入しました。


購入したのは、FREETELのデータ通信専用SIM(使った分だけ安心プラン)で、ドコモの回線を使っているので、ドコモの携帯が使えるエリアであればつながります。MIYABI は、LTEはもちろんFOMAプラスエリアにも対応しているので、北アルプスや南アルプスでも山頂付近ならつながる場所もあると思います。通常は事務手数料に相当する3000円で売られていますが、ネットで探して税込2538円で手に入れました。送料もかからないので、事務手数料が500円ほど割り引かれたことになります。


FREETELでSIMを購入すると事務手数料として3000円が請求されますが、ネットショップだとSIMパッケージの購入金額が事務手数料になるということなので、お店の販売金額が3000円より安くても、事務手数料の差額分を請求されることはないのだと思います。まだ請求が来ていないのではっきりはわかりませんが、どこでいくらで販売されているかなんてFREETELは調査していないでしょうから、たぶんそうなんだと思います。


通話SIMだと身分証明書の確認が必要になるのでSIMが直接中に入っていないらしいのですが、データ通信専用SIMは身分証明が必要ないのでSIMが入った状態で送られてきます。


IMG_5662.jpg
物としてはハガキサイズの厚紙三つ折の中に、プラスチックのクレカ大のSIMが入っているだけなので、普通郵便でも十分送ることができると思いますが、ご丁寧にも佐川急便の箱入りで送られてきました。中身はほとんど空気の宅急便です。これで利益が出るのなら、仕入れ値は1500円ぐらいなのかもしれません。写真右側がSIMのプラスチックカードですが、SIM本体は取り外してしまったので、穴が空いた状態になってます。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




FREETELのサイトで登録をすませてからSIMをスマホのスロットに挿入し、SIMの接続設定をするだけですぐにつながりました。設定の仕方はFREETELのサイトに記載されていて、それを見て同じようにするだけです。いたって簡単でした。SIMフリースマホは難しいみたいなイメージがあるようですが、全然そんなことはありません。


加入したプランは、使った分だけ安心プランというタイプで、実際に使ったデータ量に応じて金額が決まるというタイプです。月々のデータ通信量に応じていわゆる定額制の複数のプランに該当する料金が適用されるというもので、例えば1GBなら499円、3GBなら900円という具合で、最大10GBで2470円となり、10GBを超えると送受信最大200kbpsに押さえられるという内容です。今までは無制限のWiMAXだったので遠慮なくタブレットで動画を見たりしていて、月あたり10GB以上の通信をしていましたが、WiMAXの契約が切れる来年2月以降は動画は有線LANのPCで見るようにして、通信料金を抑えることにします。ちなみに、WiMAXは月々3800円ほどかかりますから、最大10GBまでFREETELを使っても1000円以上お得というわけです。


IMG_5655.jpg
現状ではWiFiとLTE/3Gの併用という形になりましたが、スマホはWiFi優先の設定になっていて、WiMAXがつながっていればかってに切り替えてくれます。最初は、接続状況を示す表示にいままでなかった「4G」の文字が出てきたので、LTE/3Gがつながっているのかと思ったのですが、単にSIMも入ってますという確認の表示みたいです。扇形のマークはWiFiのマークなので、これが出ていればWiFiでの接続になっています。なお。LTE=4Gという意味です。


IMG_5659_20160920110248fd7.jpg
WiFiが切れると、自動でLTE/3Gの接続になり、扇形のマークが消えて4G表示だけになります。通信中は往復の矢印マークが出てきます。気をつけなければいけないのは、モバイルルーターの電源を入れっぱなしにしておくと、たとえWiFiが圏外でつながっていなくてもWiFi優先でLTE/3Gに自動切換えしてくれません。WiFiがつながらなくなったらモバイルルーターの電源を落とす必要があります。駅やコンビニのWiFiは電波が拾えなくなれば勝手に切り替わりますが、モバイルルーターの場合は電源が入っている間はWiFiがあると判断されるようです。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 時事ネタ・ニュース | 11:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV