ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

悩んだ末に新しい靴: スポルティバ トランゴアルプGTX

IMG_5643_201608311834587e5.jpg
白峰三山の縦走から帰ってきて登山靴シリオ712GTXの手入れをしていたら、なんと左足内側にソールのはがれを発見。さすがに10年以上使っているので、そろそろ不具合が発生しても不思議ではありません。現状ではすぐにソールがはがれてしまいそうというほどの状態ではないにしても、隙間が発生した状態で使用しているとはがれが広がったり、雨や砂、小石などがソールの中に入って劣化を早めてしまう可能性が高いので、このまま使うのはNGです。


IMG_5644.jpg
ソールのブロックパターンもかなり磨耗していて、一番重心がかかる中央部のブロックはいつの間にか山がなくなっていました。白峰三山を縦走する前はもう少し山があったと記憶しているのですが、あの縦走でとどめをさしてしまったようです。そういえば、大門沢への下りで3回もスリップして転倒してしまいました。いままでは、スリップしても転倒するところまでは行かなかったのですが、今回に限ってなぜかスッテンコロリン。滑りやすい濡れた赤土だったとはいえ、やはりソールの磨耗が限界を超えたということなのかもしれません。ただし、靴本体はとくに目立つような痛みや劣化はなく、全体的にくたびれた感じはあるにせよまだまだ十分使える状態です。


で、ソールを張り替えようかと考えたのですが、そうすると10月初旬まで3シーズン用の登山靴がない状態になってしまいます。トレッキングシューズのミレー オールロードGTXで代用するにしても、9月の連休にもしもテント泊で日本アルプスにいくとなると、ちょっと力不足。重い荷物を背負って足元が不安定な状態で岩稜を歩くのはさすがに不安です。となると、新しい靴を買うしかないわけです。では、712GTXはお役御免にしてしまうか。いや、それはやっぱりもったいなさすぎるし・・・でも、ソールを張り替えるとゴアテックスが破れたり痛んだりして防水性能が劣化することがあるという話も聞いたことがあるので、ソールを張り替えた712GTXだけというのはやや心配だし・・・



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




と、さんざん考えた末に、思い切って新しい靴を購入し、712GTXもソールを張り替えて併用することにしました。結局一番コストがかかる方法を選択してしまったわけですが、新しい靴は残雪期対応の靴にして主として残雪期および無雪期の高山、712GTXは無雪期を主として使い分けることにしました。そうすればそれぞれの靴の寿命も延びるだろうし、712GTXは張り替えたソールが擦り切れたりなにか不具合が起こった時点でお役御免にすることにします。


IMG_5648_2016083118350149e.jpg
好日山荘でしっかりと試し履きして決めたのは、ラ・スポルティバのトランゴアルプGTXという靴です。靴にはかなり詳しいっぽい女性のスタッフさんに足型や寸法を計測してもらい、残雪期対応の靴ということで選んでもらった靴です。スポルティバはモデルによって靴巾が少し違うらしく、トランゴアルプが広めの足型で一番あっているのだとか。履いてみると、まるでオーダーメイドであつらえたようなフィット感で、712GTXと比べると軽いし足首の動きもスムースで、いままで履いていた靴はいったいなんだったんだと思えるほど自分の足にすごくなじむ靴でした。サイズはユーロの41です。


トランゴアルプは赤色にしたわけですが、712GTXと併用するということで、同じ黄色にするのも面白くないし、異なる色の靴ならウェアやバックパックの色にあわせて靴もカラーコーディネートできるので、赤色を選びました。


ところで、衝撃の事実がひとつわかりました。冬靴のスカルパ モンブランGTXを購入したときに男性の店員さんに足を計測した上で選んでもらったインソールのスーパーフィートはEタイプでしたが、実はDタイプだったという事実。モンブラン購入時に対応してもらった店員さんもデタラメをいったわけではないのでしょうが、いまさらそれはないだろうという感じ。シリオ712GTXもモンブランGTXもやや大きい感じがあるのでEでも違和感はないのですが、なにか釈然としないものがあります。まあ、べつにいいんですけど。


というわけで、想定外の出費になってしまいましたが、今年はカメラの買い換えをしなくてすみそうだし、いままで大きな買い物もしていないので、思い切って買ってしまったわけです。それにどうせ買うなら好日山荘の閉店セールでポイント10%のときに買っておいたほうがお得だし。早めにデビュー戦を決めて、またレビューしたいと思います。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

スポルティバ-LA SPORTIVA トランゴアルプGTX
価格:49680円(税込、送料無料) (2016/9/1時点)



関連記事
スポンサーサイト

| 靴・インソール | 18:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV