ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

平日でも混雑: 瀬戸内国際芸術祭2016 直島

今日は仕事で直島に渡りました。直島といえばベネッセが運営する地中美術館や様々なアート作品で有名です。僕も2008年に訪れたことがありますが、あれから少しは新しいアート作品が増えているのかどうか、詳しいことはわかりません。仕事はお昼前には終わるので、午後は久しぶりに地中美術館など訪れてみようかと思っていたら、平日だというのに予想外に観光客がたくさんいて地中美術館は整理券を発行している状況でした。


今はちょうど瀬戸内国際芸術祭が開催されていて、そのためにたくさんの観光客が訪れているようです。仕方がないので、帰りのフェリーまでの空き時間を使って、フェリー乗場のある宮之浦にあるアート作品だけを見て回りました。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_5628.jpg
こちらは、直島銭湯。


IMG_5624.jpg

IMG_5622.jpg
実際に営業もしている銭湯をアート作品にしたもので、できれば内部も見てみたいところですが、平日は14時オープンなので入ることができませんでした。


IMG_5627.jpg
あまりの猛暑に喉がかわいたらしく、直島銭湯の前にある水槽に猫が喉を潤しにやってきました。


IMG_5634.jpg
こちらは直島パビリオンという作品。以前訪れた時はなかったように記憶してます。港の近くにあります。


IMG_5642_201608181844227ff.jpg
そして、有名な草間彌生の赤かぼちゃ。フェリー埠頭の先端に設置されていて、中に入ることもできます。けっこう巨大なかぼちゃです。ベネッセハウスの近くには黄色のかぼちゃがあり、そちらは防波堤の突端あたりにあるので、空と海の青にたいして黄色が鮮烈な存在感を放っています。


naoshima17.jpg
ちなみに、これが以前訪れたときに撮影した黄かぼちゃ。


そのうち空いている時期を狙ってもう一度訪れてみたいものです。宮之浦にゲストハウスができているようなので、今度は泊まりもいいかな。

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 時事ネタ・ニュース | 18:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV