ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

あると便利: パーゴワークス パスファインダーチェストバッグL

登山の時に困るのが、わりと頻繁に出し入れするような小物類の収納をどうするかということです。例えばサングラスですが、林間の暗い道だとはずしたくなるし、稜線のように風や日差しが強ければすぐにでも装着したいものです。また、行動食などはいちいち荷物を下ろさずにさっと取り出して手早く食べたいものです。カメラもそうだし、虫除けスプレーなどもそうです。考えてみれば、けっこうすぐに手が届くところに持っておきたい小物類は案外多いものです。

最近はバックパックのヒップベルトにポケットがついていることがおおく、ある程度そこに収納できます。しかし、あまり大きくないポケットであることが多いので、収納力はたいしてありません。行動食を少しと虫除けスプレーやネット、サングラスを入ればもういっぱいです。そのため、カメラはショルダーベルトに専用のケースでぶら下げ、地図は折りたたんでポケットに入れ、汗拭き用のタオルはショルダーベルトやヒップベルトに結んだりと、あちこち荷物が分散してあまり使い勝手がいいとはいえないし、見た目にもスマートではありません。


pathfinder_L.jpg
そういうわけで、パーゴワークスのパスファインダーというチェストバッグを購入してみました(けっこう以前のことですが)。体の前に装着するチェストバッグは各メーカーから多種多様なものが発売されていますが、パスファインダーを選んだ理由は、容量が大きくて分散収納していた小物類をひとつにまとめられそうだし、機能的にも一番合理的でよさそうだと思ったからです。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




IMG_3474.jpg
僕が購入したのはS、M、Lの3サイズのうち一番大きいLです。小物類の取り扱いに困るのはもっぱら宿泊をともなう長期山行のときなので、一番収納量の大きいLサイズにしたわけです。サイズは220X250X90mm、容量は約4.5Lあるので、けっこういろいろなものが入ります。メインの気室は大小さまざまなポケットがあり、水筒からサプリメントやバンドエイドまで、必要に応じて分類収納ができるようになっています。さすがに水筒は重いしかさばるので入れませんが、ネットのポケットに行動食などを入れ、水筒のポケットはカメラ、他のポケットにサングラスやクスリ類、予備電池、ポケットティッシュ、汗拭き用タオルなど入れています。


IMG_3489.jpg
前面にあるマップポケットには、折りたたんだマップを収納する透明なポケットがあり、これがけっこう便利です。山と高原地図を適当に折りたたんでやればすっぽりと収まるので、そのまま開いてみるもよし。取り出して確認する場合もいちいち広げる必要がないのでさっとルート確認ができます。マップポケットの向かい側にも2段になったポケットがあり、コンパスやメモ帳、ペンなどそこそこの量を収納することができます。


IMG_3617.jpg
取り付けるとこんな感じになります。取り付け位置が下すぎると思うかもしれませんが、基本的にはこれで正解です。


IMG_3473_2016072122155206f.jpg
というのも、バッグの後ろにヒップベルトを通す穴があり、そこにヒップベルトを入れてバックルを止めればしっかりと固定されてぶらぶらしなくなるのです。単にショルダーベルトにぶら下げただけだと、歩くときにどうしても前後に揺れて、おなかをたたくことになるので、ヒップベルトで固定してしまったほうがはるかに歩きやすいです。脚あげの邪魔になりそうですが、多少あたることがあっても素材は柔らかいですし、動かないほど固定されているわけでもないので、特に不都合を感じたことはありません。


IMG_3477_20160721221555043.jpg
パスファインダーをショルダーベルトからぶら下げる方法は、パスファインダーに付属のバックルのパーツをはずして、左右のショルダーベルトのバックルにそれぞれ取り付けてやるだけです。あとはパスファインダー側のバックルでワンタッチで着けはずしが可能です。パスファインダーにはショルダーバッグとしても使えるようにショルダーベルトも付属しているので、バックパックをおいたり預けたりした場合に、貴重品などを入れて携行するショルダーバッグとしても重宝します。


focus.jpg

swing_L.jpg
パーゴワークスには一眼カメラ用のフォーカスというチェストバッグもありますし、新たに軽量化と防水性を強化したスイングというチェストバッグもリリースされました。ジッパー式のパスファインダーとベルクロ式フラップのスイング、カメラ用のフォーカスと好みや目的にあわせて3つのモデルから選べるようになっています。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村







商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

[パーゴワークス]パスファインダーL
価格:6480円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

[パーゴワークス]スイング L
価格:6480円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)






関連記事
スポンサーサイト

| ギア | 22:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV