ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

やっとスマホデビュー: FREETEL SAMURAI MIYABI

NEXUS 7が起動しなくなってから、とりあえずガーミンeTrex20を臨時のカーナビ代わりに使っていましたが、さすがにこのままカーナビとして使うには無理があると悟りました。というのも、道路地図データであるOpen Street Mapの完成度が低すぎて、主要な幹線道路からはずれると、道そのものがないということがしばしばあり、一番必要なややこしい住宅街の中をナビゲーションできないのです。また、バグなのかどうかわかりませんが、その場所にないはずの道路(2桁県道)が1桁国道のすぐ近くを通っていたりで、仕事に使うには無理がありすぎました。ちゃんとした道路地図データを買えばいいのでしょうが、もともと登山用で購入したものだし、カーナビとしての性能や機能が十分ではないので、さっさと新しいタブレットなりスマホなりを買うことにしました。


MIYABI_W.jpg
いろいろと検討した結果、スマホをデータ通信専用で使うことにして、SIMフリーのアンドロイドスマホであるFREETELのSAMURAI MIYABI(雅)を購入しました。この機種に決めた理由は、価格が安いわりにそこそこの性能があり、GPSの性能も特別悪い評判は出ていなかったことと、FREETELの使った分だけ安心プランという料金プランが一番自分にあっていそうだし、通信速度もMVNOの中では速いほうだということで安心感があったからです。ちょうど、通信料金が安くなるキャンペーンも始まったところなので、タイミングがよかったこともあります。他の候補機種としては、同じFREETELのPriori3Sがありました。電池容量が4000mAhと大きい上に価格が安いというのが大変魅力的でしたが、GPS性能の評判がすこぶる悪く、機種選定ではカーナビとしての使用が重要なポイントだったのでMIYABIにしたわけです。


今はまだWiMAXの契約が来年春まで残っているので、とりあえずスマホだけ先に購入しましたが、そのうちデータ通信専用SIMを購入して、WiMAXの契約を更新せずにLTE通信に切り替える予定です。WiMAXは速くていいのですが、さすがに通信エリアが狭すぎてちょっと郊外にいくとつながらなくなるので、カーナビとして利用するのに制限が多いのがネックでした。3G/LTE通信にすればよほど田舎や山間部に行かなければ大丈夫なはずです。


初期の頃と違って、今のグーグルマップナビはルート設定した時点で目的地までの地図データをひととおり取り込んでいるので、山間部に入ってWiMAXが途切れてもナビ自体は継続してくれます。ただし、途中で大きくルートを変更したりして地図データを取り込んでいないエリアに行ってしまうと、ぼやけた様な地図表示になってしまいます。また、目的地が山間部などでWiMAXがつながらない場合、帰り道のナビゲーションができないというのが痛いところです。帰りはちょっと寄り道して帰ろうとか、目的地からさらに別の場所に行く場合、WiMAXがつながる場所まで行かないとナビゲーション設定ができないのは、やはり面倒です。


IMG_5244.jpg
届いたMIYABIは、和テイストでなかなかしゃれた化粧箱に入っていました。なんだかやたら日本風を押し出していますが、販売会社が日本の会社というだけで、スマホ自体は中華スマホらしいです。「雅」という字は、僕の名前にも入っている文字なので、なんとなく親近感もあります。



IMG_5247.jpg
本体はいたってシンプルで、よく言えばスマホらしい、悪く言えば無個性なデザインですが、とくに問題ありません。



IMG_5248.jpg
購入したのはホワイトです。他にブラックとゴールドがありますが、ブラックは暗いところで見つけにくそうだし、指紋などが目立ちそうなのでパス。ゴールドは側面しか色が着いていないみたいなので、なんとなく中途半端な感じがして、ホワイトにしました。裏面はプラスチックのカバーですが、ラメっぽい塗装になっていてとくに安っぽい感じはありません。FREETELのロゴがダサいという意見もあるようですが、別に裏面を眺めながら操作するわけでもないし、僕にとってはどうでもいいことです。



IMG_5252.jpg
裏蓋を開いて、電池を入れます。電池は2200mAhと容量的にはやや少ないのですが、交換可能になってます。これはメリットですが、はたして電池交換して何年も使い続ける価値があるかどうかは疑問です。そこまで高スペックの機種でもないですから、電池がダメになった頃には新しい機種に買い換えたほうが無難かなと感じます。NEXUS7もそうですが、この手の電子機器は耐久家電というわけではないので、3年程度で寿命が来ると考えると、低価格でそこそこの性能のものを順次買い換えるつもりでいたほうが精神衛生的にもいいと思います。



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




実際に使ってみた感想ですが、2012年式だったNEXUS 7と比べると、MIYABIはサクサク快適に動きます。CPUはどちらも同じ1.3GHzのクアッドコアながら、メモリがNEXUS7が1GBなのに対してMIYABIは2GBあるためか、NEXUS7で感じたもっさり感はいまのところ感じません。


IMG_3407_20160707180943a4b.jpg
一番重要なカーナビとしての性能ですが、本日7月7日に片道40分の場所まで往復で使ってみたところ、まったくもって快適にナビゲーションしてくれました。NEXUS7よりも安定していて、信号で止まったときにも進行方向がうろうろすることもないですし、交差点を曲がった時の追随性もほぼタイムラグ無しに表示を動かしてくれます。NEXUS7では、交差点を曲がってから一呼吸おいてよっこらっしょっという感じで画面が動いていたので、それと比べると格段に進歩していると感じます。走行中に表示がふらつくこともなく、また道路から位置が外れるようなこともありませんでした。カーナビとしてほぼ完璧な仕事ぶりです。



昨日、徒歩で30分ほど歩いてナビ性能を試してみた時は、スリープ状態からすぐグーグルマップを立ち上げてナビゲーションさせたためか、歩き出して3分ぐらいまでは地図表示がぐるぐる回ったりして安定しませんでしたが、3分ぐらい経つとおおむね安定しました。それでもときどきあっち向いたりこっち向いたりするので、スマホを8の字に動かしてコンパスのキャリブレーションをしてやるとほぼ問題ないレベルに安定しました。とりあえず、電源オフの状態だけでなくスリープ状態から起動したときも、GPSはコールドスタートになるようで、衛星の電波をつかむのに時間がかかります。ガーミンのGPSもそうですが、コールドスタートの時は衛星の電波をつかむのに2~3分はかかるので、ナビを使う時は使用する5分ぐらい前には電源を入れてアプリを起動しておいたほうがいいと思われます。


電池の持ちが悪いという評判も見られるMIYABIですが、トータル2時間弱のナビゲーションをしてみた結果、電池は約75%の残量でした。単純計算で8時間のナビゲーションが可能な電池容量ということになるので、1日仕事で使うには十分です。実際には8時間も持たないとは思いますが。使用したデータ量はグーグルマップで15MB弱でした。8時間ナビとして使ったら約60MBということになるので、1ヶ月で20日使うとしたら1.2GBという計算になります。ゲームや動画などをしなければ、料金プランは1ヶ月3GBのプランで十分のようです。


音質に関しては、ナビゲーションの音声も、うるさいほどのボリュームだし、音質も十分聞き取りやすいものでした。ただし、スピーカーの性能はおせじにもいいとはいえないようで、音楽を聴くのは安物のモノラルラジオで聴いているみたいです。イヤホンを使えば十分いい音質なので、音楽を聴くならイヤホン使用が吉です。


液晶画面は、YouTubeでMVなどを見た限りでは必要にして十分な画質であり、まったく持って問題なしです。


なお、スマホの設定についてはほぼデフォルトのままで、GPSは高精度モードで使用しています。画面の明るさは自動。電池の持ちに関しては、使わないアプリは強制停止させたので、多少影響はあるかもしれません。また、GPS精度の向上に役立つという「GPS Status & Tool Box」というアプリを入れています。どれほど役に立っているのかはわかりませんが、多少でも精度が向上しているのならめっけもんです。


<補足>
後日、スリープから復帰後すぐにグーグルマップを立ち上げてナビゲーションしてみたところ、何の問題もなく安定したナビゲーションを開始しました。どうやら「GPS Status & Tool Box」が衛星をキャッチするのを早めるサポートをしているようです。A-GPSデータを自動でダウンロードしてくれる機能があるのは知っていますが、それだけでこんなに早く安定してナビができるようになるのかわかりません。他にも衛星の電波を早く確実にキャッチするための機能があるのかもしれません。とりあえず、GPS Status & Tool Boxをインストールする前よりも確実に早く安定してナビができるようになったことは事実のようです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

| 時事ネタ・ニュース | 18:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV