ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

ひっそりと復活: マウンテンダックス

アマゾンで登山用ヘルメットを検索していたら、新着情報として「オクトス アルパインライトヘルメット OX-020」というヘルメットが出てきました。



oxtos_ox020.jpg
それがこのヘルメット。ベンチレーションもたくさんあって、デザイン的にも悪くないし、価格もわりとリーズナブルで、詳細情報を見ていくと、おやっ?!



oxtos_ox020b.jpg
ヘルメットに付属するステッカーの画像に「マウンテンダックス」のロゴがついているではないですか!



ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




どういうことだと思って販売元のオクトスという会社を調べてみると、2015年秋にマウンテンダックスブランドの製品を販売しはじめたとか。要するに、石川県羽咋(はくい)市にあったアウトドアメーカー オクトス社の新ブランドとしてマウンテンダックスが展開されるようになったということのようです。


なので、破産したダックス社が民事再生したということではなく、オクトス社がブランドだけを破産管財人から買い取ったということなのではないかと思われます。


マウンテンダックスの新しいサイトをみると、すでにバックパックを始めいろいろな製品が展開されています。以前のマウンテンダックス製品をよく知っているわけではありませんが、簡易アイゼンをはじめとしたクライミング用品は旧マウンテンダックスの製品もしくは同じデザインのようです。バックパックは新しく企画したものみたいです。


ちなみに、オクトスという会社ですが、正直まったく知りませんでした。オクトス社のサイトをのぞいてみると、オリジナルブランドのテントをはじめ、ナンガにOEM生産してもらった寝袋など、それなりにオリジナルブランドのラインナップを展開しているようです。全体的にリーズナブルな価格の製品が多いようなので、選択肢がひとつ増えたことは喜ばしい限りです。


ところで、最初に書いたヘルメットですが、アマゾンで買うと送料が必要みたいですが、オクトスの楽天ショップだと送料無料になっています。10,800円以上の買い物で送料無料となっているのに、なぜか税込7560円のヘルメットは送料無料です。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村













関連記事
スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 15:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV