ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

レビューその1 : ペンタックス K-50

先週ひいた風邪がさっぱりよくなりません。症状はひどくないものの、熱っぽさ、だるさ、軽いめまいが取れず、咳も出続けてます。再度病院にいって尿検査なんかもされましたが、特に問題もなく。結局、安静にして様子を見るということで、前回もらった抗生物質は効果がないのでやめて、葛根湯が処方されました。葛根湯って風邪の引き始めの症状緩和のクスリなんじゃないのか? と思いつつ、なんでもいいやということで、もらってきました。歳を重ねるとちょっとした風邪でも、完治に時間がかかってしまうのを痛感する今日この頃です。ますます日々の健康的な生活が欠かせないということが身に浸みてわかります。


のんびり寝ておきたいのはやまやまですが、来週の確定申告の準備もしないといけないしで、今日はお昼からパソコンに向かっています。とりあえず、おおむねめどがついてきたので、期限内には申告を終わらせることができそうです。


ブログがすっかりお休みになってしまったので、とりあえずK-50のレビュー記事を書いておこうと思います。


細かいことを書く頭と気力がないので、今日は撮影画像を見た感想をEOS 6Dとの比較で述べておきます。現像は、公平を期すためにどちらもライトルームで行い、レンズプロファイルを適用しただけで、他の調整は何も行っていません。


IMGP0022長1200px
K-50で撮影した伯耆大山です。長辺1200ピクセルの画像なので、クリックで拡大できます。



IMG_5516長1200px
EOS 6Dで撮影した伯耆大山です。長辺1200ピクセルにそろえてあります。


それぞれ撮影時期が異なりますが、ほぼ同じようなアングルでの撮影です。この大きさの写真を見比べてなにか明確な違いがわかるかというと、そんなことはありません。パッと見たときの印象は、K-50のほうがザラッとした感じがしますが、これが雪のつき具合などによるものか、光の具合によるものなのか、それともカメラの画質の差なのかビミョーなところがあります。


ただ、等倍画像の切抜きで見比べると、その違いがおそらく画質性能の違いに起因する部分が大きいのではないかと思えてきます。


ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。



IMGP0022center.jpg
こちらがK-50。


IMG_5516center.jpg
こちらがEOS 6D。


雪庇の陰になった部分の質感をみると、木綿豆腐と絹豆腐ぐらいちがうというといいすぎかもしれませんが、明らかにK-50のほうが荒いのがわかります。だからといって、ダメカメラだなどというつもりはありません。もともとわかっていたことだし、それぐらいの差があるからこそ、メインカメラとしてわざわざフルサイズの6Dを使っているのであって、K-50には6Dの足りない部分を補うとか、K-50独自の長所を活かせればいいわけです。


そのひとつが小型軽量であり、1.5倍相当の望遠効果です。この日は、日が昇ってからの登山ということだったので、風景撮影よりも、大山北壁を登る登山者がいれば撮影してみようと思って、300mmレンズとK-50+18-135WRのキットを持って行きましたが、いつもの6D+24-105と交換レンズに比べれば圧倒的に軽く、機動性は格段に上でした。


IMGP0052.jpg
六合目避難小屋から八合尾根を登っているパーティーを手持ち撮影したものです。クリックで拡大できます。シャッター速度が1/2500と速かったこともあり、手持ちでもそこそこシャープに撮れました。ただ、他のカットでは手振れしているものもあったりで、レンズシフト方式よりもセンサーシフト方式の手振れ補正のほうが効果が弱いように感じました。ファインダーで覗いている画像はまったく手振れ補正効果がわからないので、レンズシフト方式のように画像の揺れが収まる瞬間にシャッターを切るということができないのも弱点かもしれません。もともと手振れ補正機能がない古いレンズにも手振れ補正効果が期待できるというのがセンサーシフト方式のメリットですが、その効果が目視できないことでシャッターレリーズのタイミングが取れないというデメリットもあるわけです。一長一短あるということのようです。


今回は、とりあえず使ってみましたというレベルの使い方しかしていないので、次の機会にもう少し詳しい使い勝手なども書いていきたいと思います。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 撮影用具 | 18:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV