ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

初めての車検

IMG_0379.jpg
購入後3年を経たN Box+の車検を受けてきました。走行距離は5万キロを越えていて、年間で約1万7千キロ平均走ったことになります。仕事とプライベートの両方で使うので、どうしても距離が伸びてしまいます。


ここで一息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。



今朝ディーラーに持っていって見積をだしてもらったら、約10万円でした。最低限の車検整備費用だけなら6万円ぐらいで済むのですが、雪道を走ったりするので下回りにけっこう錆が出ていて、スチーム洗浄と防錆処理、ワイパーゴムやエアフィルター、エンジンオイルとブレーキオイル、オイルフィルターの交換なども行ったのでちょっと費用がかさみました。とはいえ、税金などの諸費用もすべて込みでの値段なので、十分リーズナブルかと。やはり2リッタークラスの登録車と比べると、軽四はランニングコストが安く済んでいいですね。


懸案だったフロントウィンドウは指摘されることもなく、交換しなくてすみました。わずかな手間と費用でヒビの補修をしたおかげで、ウィンドウガラスの交換をしなくてすんだのですから助かりました。朝持っていけば夕方には出来上がるという迅速な車検整備のおかげで、その日のうちに車が戻ってくるのも助かります。


IMG_2542.jpg
代車として貸してもらったNワゴンカスタムが驚くほどいい車だったので、もう少し時間がかかってもよかったかもと思わないでもありません。内装も高級感があるし、ボディ剛性やハンドルのフィーリングも軽四とは思えないほどしっかりしています。地下道に入れば自動でライトが点燈するし、バックギアにすればナビ画面が後方モニターに切り替わって後を振り向かなくても後方の確認をしながら後退できるし、高級車に乗っている気分です。これでエンジン音がもっと静かだったら、高級車を買う必要はないなと思います。昔乗っていたドイツ車と比べても、負けず劣らずの高級感がありました。最近の軽四は侮れません。でも、車に高級感なんて求めなくなってしまったので、次に買い換えるときもコストパフォーマンス重視で選ぶと思います。


段差通過時や荒れた路面で制動をかけたとき、フロントからキュルキュルという音がするということをメカニックに伝えていたところ、エンジンマウントのラバー部品の劣化が原因だとわかり、メーカー保証で修理してくれるとのこと。普通、この手の消耗品は1年ぐらいしか保証してくれませんから、経年劣化というよりも部品の耐久性に問題があったのかもしれません。ただし、部品がないので4日にまた預けなければならなくなりました。今度の代車はフィットらしいので、また別の車に乗れてちょっと楽しいかも。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| N BOX+ | 15:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV