ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

錦秋に染まる湖面: 白山登山番外編 刈込池

2015年10月19日(月) 福井県大野市 刈込池(2702m) 単独日帰り 


白山から下山して一路福井県大野市を目指して車を走らせました。グーグルマップのナビを設定したくて、白峰温泉で念のためWiMAXの電波状況を確認してみたところ、なんと電波がありました。大都市以外ほぼ役に立たなかったWiMAXですが、最近はだいぶん受信エリアが広がったみたいです。こんな山中の小さな温泉街で電波があるとは思いませんでした。


ナビの設定ができたので、あとはナビゲーションにしたがって走るのみです。以前は、ナビなどなくても地図があれば問題ないと思っていましたが、やはり初めて訪れた土地ではナビがあると便利です。とはいえ、HDDやメモリにデータが入っているいわゆるカーナビはデータがすぐ古くなってしまうので、購入するのにやっぱり躊躇してしまいます。その点、タブレットでネットに接続して使えるナビアプリは、無料だというのに常に最新のロードマップが手に入るし、コンビニやガスステーションなどの情報も最新なので、大変便利です。ただ、電波が入るところで設定しておかないとナビが使えないというのがネックです。GPSとマップ表示は電波に関係なく使えるので、最悪は自分でマップを見ながら走ればいいのですが、そこだけが欠点です。WiMAXだけでなくLTEが使えるようにしておけばもっと受信エリアが広がるでしょうから、今後はその方向で考えたほうがいいかもしれません。


白峰温泉から国道157号で勝山市へ下り、九頭竜川を越えたところからナビにしたがって県道を使ってショートカットし、下唯野の手前で国道158号に入ったら東進、勝原から県道173号をひたすら上っていきます。細い谷沿いの山道ですが、時間が中途半端だったためか、それほど対向車は多くなく、わりとスムースに突き当たりにある上小池駐車場まで走ることができました。これが日曜日だったらそうはいかなかったかもしれません。当初は白山に登る前に訪れることを考えていましたが、下山後の月曜日にしたのは正解でした。駐車場手前の道路にはたくさんの車が路駐していましたが、上小池駐車場はそこそこ空きがありました。ついたのは14時頃だったので、朝から来た人でお昼過ぎには帰った人が多かったからだと思われます。


IMG_3661.jpg
14:18 カメラと三脚、水と行動食、防寒着だけを持って刈込池を目指します。往復で約2時間ぐらいだし、雨の心配はまずないので、簡単な装備で十分です。とはいえ、防寒着はゴアテックスのハードシェルにして万が一の場合の雨にも対応できるようにしています。


刈込池
駐車場から山道を下り、林道に出たところで橋を渡ります。刈込池に行くには2コースあって、ひとつは林道を谷に沿って上流に向かい、上流側から登っていくコース。こちらのほうが楽だそうですが、距離があるので所要時間が少し長くかかります。これから進む予定の階段コースは、橋を渡ると686段の急な階段が続くハードなコースですが、その分距離が短く林道コースよりも早く着きます。出発時間が14時を回っているので、少しでも早く着けるように、階段コースで行くことにしたわけです。


急ぐ理由は、池の周りの紅葉した木々に太陽の光がいつまであたっているかわからないからです。紅葉の写真を撮るには、やはり光があたっていないと華やいだ色彩になりません。山間部の池ですから、太陽の高度が低くなればそれだけ山に邪魔されて光が届かなくなる可能性が高くなります。なので、わずか10分程度の違いでも、早く着けることが重要なのです。


IMG_3673.jpg
橋を渡ると「刈込池まで1.3km 686段」という無情な表示板が手摺にぶら下がっていました。気が遠くなりそうですが、行くしかありません。


IMG_3662.jpg
登り始めはコンクリートで固められた急傾斜の階段が続きます。段差が大きくないので、ストックをうまく使えばそこそこスムースにこなせます。


IMG_3663.jpg
そのうち、鋼材で段差を作った階段にかわりましが、これがまた強烈な段差で、かなり体力を削られました。率直な意見として、刈込池に行くのなら、階段コースは避けたほうが無難です。休憩時間も考えると、トータルでかかる時間は林道を使うのと大差ないのではないかという気がします。



ここで一息。ぽちっと押して休憩としたら続きをどうぞ。




IMG_3664.jpg
14:52 滝のような汗を流し、息を切らしながら階段を登り続けて、ようやく平坦な場所までたどり着きました。少しの間水分補給しながら休憩して、先を急ぎます。紅葉したブナ林は本当にきれいです。


IMG_3665.jpg
10分ほど歩いていくと、木々の間に湖面が見えました。やっと着きました。


IMG_3667.jpg
湖畔に下りて大急ぎで撮影開始です。幸い、三ノ峰を望む方向の木々にしっかりと光があたっていました。


IMG_3668.jpg
空には雲が出ていましたが、三ノ峰が隠れることはなく、それなりにいい条件のときに訪れることができてラッキーでした。ただ、やはり午後遅い時間ということで、空気中の湿度が高いのか、遠景が少しかすみ気味だったのが残念です。光のあたり方も、午前中のほうが良さそうな感じなので、次に訪れることがあったら、午前中に来て見たいものです。


IMG_3669.jpg
風がなかったので、水面も鏡のように静かで、きれいに紅葉を映しこんでいました。


IMG_3670.jpg
やがて日の光が翳ってしまったので、撮影を終えて池の奥のほうを見に行ってみました。


IMG_3671.jpg
紅葉の木々に囲まれた山奥の静かな池は、神秘的な雰囲気が漂っています。もっとも、時間が遅くてほとんど観光客がいないからこその雰囲気なのでしょう。


池のほとりのベンチがあるスペースで、年配の男性がひとりテント泊の準備をしていましたが、何目的なんでしょうか。


16時を回ったところで、人気のなくなった刈込池を後にして、下山にかかりました。下山も同じ階段コースです。驚いたことに、途中でわりと若そうな単独の男性が登ってきました。けっこう軽装で、山なれている感じでもないのにこの時間から登るなんて大丈夫かなと思いましたが、迷うような道でもないし、池のほとりにはテント泊の男性もいるので、とくに声はかけませんでした。


IMG_3672.jpg
16:33 延々と続く階段下りでかなり足腰に疲れが出てきた頃、ようやく橋まで降りてきました。しかし、ここから再び山道を駐車場まで登り返さなくてはいけません。

IMG_3674.jpg
16:42 車がすっかり減ってしまった駐車場に戻ってきました。今回は強行軍となってしまいましたが、好天のうちに白山と刈込池を訪れることができました。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 2015年10月 刈込池 | 21:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV