ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

イスカ ノンスリップピローの修理はあきらめました

IMG_3250.jpg
8月の山行でイスカ ノンスリップピローの空気漏れが発生したという記事のその後です。この写真を撮った時は、中心部分だけがハクリした状態でしたが、その後どんどんハクリが進んで、いまではほぼ片側一面ハクリした状態になってしまいました。


メーカーに修理可能か問い合わせたところ、モノを見てみないとなんともいえないので送ってほしいとの連絡がありました。ただし、製造後5年以内であれば生地不良等のメーカー側の原因による不具合は無償修理だが、通常使用による穴あきなどユーザー側の原因による不具合および製造後5年を経過しているものは有償修理ですとのこと。さらに、ハクリや加水分解による空気漏れで修理不可の場合は、修理自体を断ることもあるとの回答でした。


製造後の期間は、枕のバルブの対角側ミミ部分に印刷してあるRINナンバーの数字が21101-3以上であれば5年以内とのことでした(8月末時点)。確認してみると、21101-1となっていたので、5年を過ぎているようです。症状からすれば、気密層と表生地のハクリが原因だと考えられるので、修理そのものができない可能性が高く、できたとしても有償です。


送料+修理代が新品の購入費1,900円よりも安くなるとも思えないので、修理するのはやめて新しい枕を購入することにしました。ノンスリップピローはクッション性がよく枕としては気に入っていたのですが、購入時にはコンパクトだと感じていたものの、最近収納時の大きさがけっこうかさばると感じていたところだったので、もう少し小さくて軽いものを探すことにします。


ノンスリップピローは、自分で表生地を切って、内部の気密層との接着を試みて、修理できれば車中泊用のまくらにしてもいいし、無理ならお役御免ということになりそうです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

| 寝袋・マット・枕 | 21:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV