ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

広角レンズ EF24mmF2.8ゲット!

EF24mmF2.8
 星景写真や風景写真の撮影で標準ズームの広角端28mmよりもう少し広い画角がほしいということがときどきあるので、小型軽量のこのレンズを購入しました。重量270gと大変軽いレンズなので、登山時にもあまり負担にならずにすみます。基本設計の古いレンズなので、描写性能はいまどきの大口径ズームレンズと比べて特段優れているとは言いがたいところもありますが、キヤノン純正レンズなので歪曲や色収差はRAW現像時にDPPソフトウェアで除去できるのがいいところです。フルサイズのカメラで使えば広角24mm、APS-Cのカメラで使えばやや広角気味の準標準38mm相当なので、何かと便利に使えそうです。

 先日、試写をかねて撮影してきましたが、必要にして十分な描写性能でした。以下に作例をあげておきます。なお、掲載した写真はシャープネスや色調の補正はしていますが、収差等の後処理補正は行っていません。

作例1(写真をクリックすると大きいサイズになります)

EF24mmF2.8の作例01
撮影データ:ISO1600、F2.8、露出時間30秒、EOS 5Dで撮影。


作例2(写真をクリックすると大きいサイズになります)
EF24mmF2.8の作例02
撮影データ:ISO200、F11、露出時間1/125秒、露出補正-0.7、EOS 40Dで撮影。


作例3(写真をクリックすると大きいサイズになります)
EF24mmF2.8の作例03
撮影データ:ISO200、F2.8、露出時間1/3200秒、EOS 40Dで撮影。

ランキングアップにポチッとご協力お願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

| 撮影用具 | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/69-9c81090f

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV