FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

山食を考える:エスプレッソパスタのスパゲティ

 テント泊や小屋泊まりだけれど自炊派という人にとって、山での食事はなかなかの難題です。豪華でおいしい食事をしようとすると荷物が増えるし、軽さとコンパクトさを求めればどうしても乾燥食品に頼らざるを得ませんが、あまりバリエーションがありません。ということで、いままで試してみたいろいろな食材をレポートしてみようと思います。

RIMG0793.jpg
 1回目はエスプレッソパスタです。このドライフーズは今年の秋の山行で初めて食べてみたのですが、これがけっこういけるのです。パスタなんて普通にスーパーで売っているものでもよさそうな感じですが、山用のドライフーズだけあってスーパーなどで売っているものよりも軽いみたいです。ソースも一緒になっているので、材料を袋から出して煮込むだけで完成です。

 味付けは何種類かありますが、今回試したのは、「スパゲティ・チーズ&ブロッコリ」と「スパゲティ・トマト&マッシュルーム」の二つです。チーズ&ブロッコリは、チーズ風味のクリームソースにブロッコリが入っているもので、こってりしたチーズ味のソースがとてもおいしかったです。ブロッコリはばらばら気味であまり歯ごたえはありませんでしたが、それなりに存在感はありました。トマト&マッシュルームは、酸味の利いたトマトソースが食欲をそそりましたが、マッシュルームはどんなだったかいまいち記憶に残っていません。麺はどちらも悪くなかったです。ボリュームもそこそこあって、山食としては合格だと思います。

 唯一の難点は、ソロで使うような小型のクッカーでは麺が入りきらないことです。麺の長さが20cm程度あるので、そのまま入れてしまうと1/3ほどはみ出します。ソースが粉末状で麺と一緒に入っているため、何も考えずにクッカーに入れてしまうと、粉末ソースが回りにこぼれてしまいます。テント内で作るときは注意が必要です。袋に入った状態で麺を半分に折って調理したほうがいいですね。















記事内容が気に入ったら、クリックしてやってくださいませ。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



| 山食を考える | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/68-efce3bf0

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV