ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

ふぉとログ #7 静寂の森

photolog007.jpg

秋の紅葉写真を撮るだけのつもりで、八ケ岳の麦草峠からなんとなく登山道を歩き、高見石小屋を経由して東天狗岳まで登ってしまったときに撮影した写真です。およそ登山に必要な装備は何も持たず、靴もスニーカーでした。天気がよかったからいいようなものの、ちょっと軽率な行動でした。場所は中山の手前あたりだったと思います。立ち枯れした針葉樹の森の異様な光景と奇妙な静けさに比べてやたらカラッと晴れて清々しい空が、なんだかアンバランスな感じで印象的でした。


PLフィルターを最大効果で撮影したので空が青黒くなってしまいましたが、写真の雰囲気としてはこれでよかったのかもしれません。今だったらもう少しPLの効果を弱くして、青空が黒くならないようにしていると思いますが、それだと爽やかになりすぎて、違った印象の写真になっていたでしょう。同じ被写体を同じようにとっても、時により、人により、写真の印象は違ってきます。だから面白いのかもしれません。1998年9月撮影。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

| ふぉとログ | 17:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV