ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

契約更改でWiMAX2+にしてみましたが・・・

2月11日の記事でWiMAX2+へのグレードアップをするかどうか考えているということを書きましたが、結局新たなコストがかからず、しかも月額が500円ほど安くなるということで、プロバイダーは換えずにWiMAXからWiMAX2+への契約変更を行いました。


2月19日までに申し込めば月7GBの通信制限が2年間無制限になるということで、ぎりぎりの2月18日に契約したのですが、本当に無制限になっているのかどうか、いまのところよくわかりません。というのも、契約更改後にそれほどヘビーな使い方をしていないからです。むしろ、寝る前にちょっとネットにつないでみるという程度の使い方なのに、たまに接続が切れてしまうことがあり、接続状況を確認してみると「制限あり」などという表示が出ていることがあるので、本当に無制限になっているのかどうか、一度試してみる必要はありそうです。ただ、それはWindowsタブレットを使っている場合であって、Androidタブレットではその時も問題なく使えたりするので、ネットの問題というよりも使っているタブレットの問題のような気もします。実際、接続しなおしてみると「制限あり」の表示はなくなります。


ここでひと息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。



IMG_8618.jpg
モバイルルーターは、HWD15というタイプ(右側)にしました。以前のもの(左側)に比べるとタッチパネル式で設定などができるのですが、実際には電源以外はほぼ使わないので、あまりメリットはないかなという感じです。電池の容量が大きくなったこともあり、連続使用時間はだいぶん長くなったように感じます。カタログ上は大差ありませんが、使っていないときの省電力モードが優秀なのか、タブレットをネットに接続しなければ翌日になってもまだ電池残量が十分残っています。電池容量が3000mAhあり、モバイルバッテリーにもなるということなのでなかなか優秀なルーターです。


ただし、HWD15はWiMAX2+の220Mbpsの通信速度に対応しておらず、110Mbpsのみとなっています。ただ、通信制限のないWiMAX専用のモードがあるので、将来WiMAX2+で通信制限がかかるようになった場合でも、モードを切り替えればWiMAXで通信が続けられるというのがメリットです。とりあえず、いままでの40Mbpsでも通信速度にこれといって不満はなかったので、110Mbpsでもいいやということでこのモデルにしました。


実際に使ってみた感想は、これまでと比べて格段に速くなったという感じはありません。重いファイルのダウンロードなどしないので、ネットを使うだけなら差を感じにくいということかもしれません。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 時事ネタ・ニュース | 19:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV