ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

冬に向けた準備3~スノーバスケットへの交換

積雪期用の登山装備だからといって特別にすることはあまりなく、用具の点検以外でやらなければいけない作業としては、ストックのバスケットをスノーバスケットに交換するぐらいです。もちろん、場合によってはクランポンやアックスを研がなければいけませんが、現状ではそこまでの必要性を感じないので、今年はこれでお終いです。


IMG_1853.jpg
ストックは夏にも使用しているブラックダイヤモンドのコンパクトトレイル。スノーバスケットは標準付属なので、お得です。交換はいたって簡単。石突方向に引っ張りながら反時計回りに回して抜き取るだけ。ネジ式なので、逆方向に回すと外せません。取り付けは取外しのときの逆で、時計回りに回しながら押し込んでいくだけです。


IMG_1854.jpg
ついでに、錆や摩擦で判読不可能状態になっていた長さの目盛りをマジックで書き直しておきました。



ここでひと息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。



IMG_1852.jpg
昨年購入したLEKIにもスノーバスケットを取り付けます。


IMG_1851.jpg
こちらはスノーバスケットは別売り。わざわざ購入して取り付けて見たものの、折りたたみ式ストックにスノーバスケットを取り付けてしまうと付属の収納袋に入らなくなり、取り扱いが面倒になります。なので、スノーハイクやアックスを使わない低山登山のときしか使えないかなという感じです。


昨年、コンパクトトレイルのフリックロック部分が凍結して縮めることができなくなったことがあり、折りたたみ式のほうが積雪期には向いているかなと思っていたのですが、結局伸縮式のトレイルコンパクトがメインになりそうです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| ギア | 15:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

通常は下山後にばらして車に積んでおくのですが、ときどき忘れたりして錆びさせてしまいました。まあ、表面だけなので問題はないのですが、目盛りが見えなくなったのは誤算でした。

| ヤマふぉと | 2014/12/30 00:01 | URL |

中段だいぶ腐食しておりますね、使用後は全て引き出して乾燥が良いです。

| 百瀬典明 | 2014/12/28 23:26 | URL |















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV