ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

テント場通信簿: 雷鳥沢キャンプ場

テント場通信簿は、清潔さや快適さなどの一般的な項目の他に、撮影山行基地としての評価も加えたテント場の評価です。各評価項目を5段階で審査し、合計点数の平均(端数は四捨五入)が総合評価です。

評価項目
●清潔度:テント場にごみが放置されていないか、清潔に保たれているかどうかを評価します。
●快適度:整地の状況、地面の状況、サイトのゆとり度、トイレや水場への距離などテント場での生活が楽で快適かどうかを評価します。
●施設充実度:トイレ、水場、ベンチとテーブル、炊事棟、売店の有無を評価します。1種類ないごとに-1です。
●ロケーション:写真を撮るためのベースとして、立地条件などを評価します。ただし、立地条件は変更しようがないので、3以上の評価とします。

評価基準
5:非常に優れている
4:良い
3:問題ない
2:いま一歩
1:改善が必要



● 雷鳥沢キャンプ場
清潔度:5
快適度:5
施設充実度:4
ロケーション:5
総合評価:4.75

P1040316_201411151400301d2.jpg
雷鳥沢キャンプ場は、立山室堂周辺で唯一のキャンプ場です。室堂から徒歩40分ほどの距離にあり、アクセスがすこぶる便利です。土の地面はほぼ完全にフラットで広々しており、テントの設営も楽にできます。幕営料は500円ですが、2泊以上する場合でも1000円なので、長期で幕営する場合はお得です。


P1040277_201411151400328af.jpg
管理棟には水場と男女別の水洗トイレがあります。テント場の広さに対して水場は管理棟の中にある1ヶ所だけなので、食事時は混雑しそうです。到着したら早めに水汲みを済ませておいたほうがよさそうです。テント泊の受付時に登山届をいっしょに出すことができます。水場の横に登山届のポストもあるので、休憩で立ち寄っただけの人もここで登山届けを出すことができます。室堂で出し忘れた場合は、ここで出しておきましょう。


ここでひと息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。



P1040278_20141115140300049.jpg
キャンプ場内には、何箇所かベンチとテーブルも設置されていて、これで炊事棟まであれば完璧ですが、残念ながら炊事棟はありません。


管理棟に売店はありませんが、徒歩5分ほどのところに雷鳥沢ヒュッテがあるので、そちらの売店が利用できます。雷鳥荘と隣のロッジ立山連峰は日帰り入浴が可能で、お風呂も使えるキャンプ場です。


P1010687_20141115140031b2a.jpg
冬期は営業していませんが、ゴールデンウィークから営業しています。GWの時期でも管理棟は完全に埋まっているぐらいの積雪量があり状況的には冬山ですが、水場も水洗トイレも使用できますし、周辺の山小屋も営業しているので、積雪期のテント泊入門には最適です。


立山、大日岳、別山等には日帰りで行くことができます。剱岳への日帰り登山も健脚であれば可能だと思います。ロケーション的には、アクセスもよく、各方面にも行くことができるので、ベースキャンプとして利用するのに適しています。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| テント場通信簿 | 14:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV