ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

フォトギャラリー: 八ケ岳 夏1

2002年の夏に八ケ岳を縦走したときに撮影した写真です(一部1998年秋の撮影分あり)。ずいぶん昔のことなので、リバーサルフィルムで撮影したものです。ルートは、JR甲斐小泉駅から三ツ頭経由で権現岳~赤岳~横岳~東天狗岳~本沢温泉~稲子湯温泉~JR松原湖駅です。この時は単独行ではなかったので、あまり写真をじっくり撮ることができず、選別した結果8点だけになりました。画像は、フィルムをフィルムスキャナでデジタル化し、レタッチしています。

横位置写真はクリックすると拡大することができます。


yatugadake001.jpg
夕刻、赤岳山頂にて。空を白飛びさせず、同時に岩肌を黒つぶれさせないようにするのに苦労しました。スキャニングの設定やレタッチの微調整など何度もやり直しました。はじめからデジタルで撮影していたほうがよほど楽チンです。



yatugadake002.jpg
1998年の秋に撮影。麦草峠から東天狗岳への日帰り。撮影場所は中山付近の縞枯れの森。この時は、登山という意識はなく、紅葉の撮影に山に入ったという状況だったので、ニューバランスのスニーカーで登りました。



yatugadake003.jpg
同じく1998年に撮影。麦草峠から高見石小屋へ行く途中で撮影したものだったように記憶しています。



yatugadake004.jpg
2002年の縦走時の撮影。以下おなじ。早朝、権現岳山頂より赤岳と阿弥陀岳を望む。



ここでひと息。ぽちっと押して休憩したら続きをどうぞ。




yatugadake005.jpg
権現岳と富士山。



yatugadake006.jpg
赤岳山頂より、夕日と雲海。



yatugadake008.jpg
赤岳山頂より、朝日に染まる横岳。



yatugadake007.jpg
赤岳展望荘付近より、赤岳と富士。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 八ケ岳 | 20:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

NEXT | PAGE-SELECT | PREV