ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

御嶽噴火!(10/2更新)

10月2日
1000人規模の救助隊の投入により、これまで発見された山頂付近に取り残されていた心肺停止状態の犠牲者が収容され、死亡者47名全員の身元が判明したとのことです。これは戦後最悪の火山災害であるとのこと。なお、この時期の長野県側からの御嶽入山者数は1日平均3000人という試算がある一方、登山届けで確認できた入山者数は長野側で303人、岐阜側で25人となっており、試算に対してかなり違いがあります。安否不明として届出のあった人もまだ複数あることから、見つかっていない犠牲者が存在する可能性が高いため、明日も引き続き捜索が行われるようです。

NHKニュース



FNNニュース



FNNニュース



時事通信社/JIJIPRESS




10月1日
前日、火山活動の活発化により中断されていた救助活動が朝から再開され、山頂の剣ケ峰と南側の王滝頂上山荘をつなぐ登山道付近で新たに心配停止状態の7名が発見されました。また、頂上付近で心配停止状態で見つかった4名が新たに収容されたようです。

Yahooニュースに、亡くなった方のうち新たに身元が判明した3名の方の情報が公開されています。
Yahooニュース(カナロコby神奈川新聞)


FNNニュース



ANNニュース




9月29日
山頂付近で新たに数人の意識不明の遭難者が発見されたそうです。

死亡された4名の方の身元が判明し、NHKニュースで氏名が報道されていました。

29日時点で判明したのは、28日に救助された心配停止状態だった4名は死亡、心配停止状態で見つかった山頂付近の27名の救助活動が継続中。重軽傷者は計63名となったそうです。行方不明者は43名と報道されていますが、心配停止の31名を含めた数なのかどうかについては言及されていないので、現在のところわかりません。


9月28日
28日のニュースによると、山頂付近で30人以上が心配停止状態であることが確認されたそうです。火山性ガスでやられたのか、火山弾の直撃を受けたのか、詳しいことはわかりませんが、亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、これ以上犠牲者の数が増えないことを願うばかりです。


9月27日
本日午前11時53分ごろ、長野・岐阜の県境に位置する御嶽が噴火したそうです。そのため、気象庁では警戒レベルを登山禁止や入山規制が行われるレベル3に引き上げたそうです。登山者にけが人も出ているとかで、山小屋の従業員や山小屋に避難している登山者の安否が気にかかります。

この週末、仕事で土曜日がつぶれなければ御嶽への登山も検討していただけに、もしかしたら当事者になっていたかもしれません。

NHKニュース(29日)



FNNニュース(29日)



時事通信社JIJIPRESS(28日)



TBSニュース(28日)



ANNニュース(28日)



ANNニュース(28日)



FNNニュース(27日)




KYODOニュース(27日)



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 14:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV