ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

舞鶴若狭自動車道全線開通

昨年まで未開通だった小浜~敦賀間が、7月20日15時に開通し、舞鶴若狭自動車道が全線開通しました。これで、中国自動車道から北陸自動車道へ直接抜けることができるようになります。いままでは名神を経由するために中国道宝塚の手前から名神大津を抜けるまで、時間帯によってはかなり渋滞して時間がかかっていましたが、舞鶴若狭自動車道を使って大阪京都エリアを通らずに走れば渋滞の可能性はかなり低くなりそうです。もっとも、小浜~敦賀間は暫定2車線の開通なので、休日などはそれなりに混雑するかもしれません。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



ちなみに、若狭舞鶴経由と名神経由とで岡山~富山間の内容を比較してみると、以下のようになります。


岡山~山陽道/中国道/舞鶴若狭道/北陸道~富山: 496km 7210円(軽 5800円) 5時間56分

岡山~山陽道/中国道/名神/北陸道~富山: 511.5km 7210円(軽 5800円) 5時間46分


ETC割引の休日割引料金はどちらも同じですが、走行距離は舞鶴若狭道のほうが少し短くなっています。以前の土日祝日50%割引のときは、大阪エリアが対象外だったので、料金が少し割高になっていましたが、現行の制度に変わってからは料金は同じになっているようです。また、所要時間は名神経由のほうが10分早いという結果です。渋滞さえなければ、名神経由のほうが山坂道が少ないうえに全線4車線以上と広いので平均速度が速いということなのでしょう。


渋滞状況に応じてより有利なほうを選ぶことができるという点では、いままでよりは楽になりそうです。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

| 時事ネタ・ニュース | 14:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV