ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

ステテコかよっ!: ミズノ ドライベクター 7分丈タイツ

P1040269.jpg
夏用のアンダーウェアとして購入したミズノの7分丈タイツが大失敗!! 好日山荘の店頭で見かけて「7分丈タイツ」という表記に何の疑問も抱かずに購入してみたら、なんとまんまステテコ! タイツじゃねーじゃん! と怒ってみてもしょうがない。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



そもそもなんで7分丈にしたかというと、汗をかいて太もものあたりがパンツにはりついたり、脚の上げ下ろしで引っかかるようなことになるのがちょっとうっとおしいと感じるときがあるので、7分丈にすればそのあたりが解消できるかなと思っての購入でした。素材的には確かにさらりとしていい感じなのですが、いかんせんステテコのようなだぼつき感に超がっかり。


mizunoタイツ
何かの間違いかと思ってミズノのHPをのぞいてみると、なるほどこのシルエットはステテコそのものです。ドライベクターというハイテク素材を使って、タイツという名前で登山用品店で売っていれば、当然体にフィットしたタイツだと思うでしょう? 普通は!! 店頭では袋から出ているものがなかったので、袋に書いてあるイラストをみて、普通のタイツだと思ったわけです。 こんなシルエットのものなら、もっとイラストも現物に近いものにして、「タイツ」ではなくて「ステテコ」と書けよ! と思うわけです。


ミズノの製品は、最初に買ったブレスサーモのアンダーウェアが良かったので、その後ドライアクセル素材の山シャツを買いましたが、これが期待はずれ。フィット感がないし、すぐ汗臭くなるし、洗濯すると生地がほつれたようになってみすぼらしくなってしまいました。それでも、他に購入した下着やベルグテックSLのハードシェルパンツなどは悪くなかったので、ミズノブランドに対する不信感のようなものは感じていませんでした。しかし、今回のこれは納得できません。ほんと、ミズノのセンスのなさと、こんなものを平気でアウトドア用品として売るずうずうしさにあきれました。今後は、ミズノの製品はぜったい買わねーっ!! (-_-メ)



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| ウェア類 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/587-8a4ff939

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV