ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

クマの分布域拡大。今年は特に要注意!

産経新聞記事によると、近年クマの分布域が拡大していて、山でクマに遭遇する確立が高くなっているようです。


kuma_seiryoku2.jpg
図の赤丸が平成15年度以降に拡大した場所だそうで、低山や人里に近い場所に多く見られるのが気になるところです。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



また、昨年はブナやミズナラなどの実が豊作だったため、メスの栄養状態がよく、子グマがたくさん生まれていると考えられているそうで、今年は特に子グマ連れの母クマに出会う可能性が高いようです。子グマを連れた母グマは子グマを守ろうとして凶暴化するので、山に入るときは十分注意する必要があります。

岡山県北ではたまにクマが現れたというニュースを聞くことがある程度ですが、この図を見ると県北にもクマの分布域が拡大しているのがわかります。蒜山や伯耆大山のエリアにも赤丸がたくさんついています。伯耆大山や蒜山に登るときにクマ鈴を持っていったことはありませんが、これからはクマ鈴を必携だと考えておいたほうがいいようです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/577-00442bbb

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV