ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

バックパックのアクセサリーポーチ: オスプレー デジストウ

GWのトレーニングをかねて伯耆大山に行こうと考えていたものの、10時ごろまで惰眠をむさぼってしまった本日。お昼から「相棒」の再放送を見てしまい、いつの間にやら午後3時。晴れていた空もいつの間にかどんよりとした曇り空になってしまい、なんだかすでに1日が終わってしまったような気分。


車にガソリンを入れに行くついでに、山用品の小物でも買いに行くかと好日山荘へ。


digistow.jpg
購入したのは、オスプレーの小物入れであるデジストウというもの。バックパックのヒップベルトにつけるアクセサリーポーチで、S,M,Lの3種類があり、購入したのはL。SやMだと取り付けベルトの長さが足りないので、ヒップベルトに取り付けできません。


IMG_1145.jpg
僕が使っているイーサー85は、まだヒップベルトのポケットが装備される前のモデルなので、ヒップベルトは何もないプレーンな状態。なので、いままで収納という点ではまったく役に立っていませんでした。形状的にも、ここに取り付けられるアクセサリーポーチは社外品では見つからず、やはり純正品しかないということでデジストウを買うことにしたわけです。


IMG_1146.jpg
取り付けるとこんな感じ。コンデジだと楽に2台は納まる大きさなので、サングラスだとか、行動食だとか、予備電池やヘッドライトなどが入れられそうです。


IMG_1147.jpg
装着は、裏側についているベルトを面ファスナーで留めるだけなので、ヒップベルトを締めても違和感やごわつき感はまったくありません。ヒップベルトにポケットがついていないバックパックには便利なアクセサリーだと思います。


ただし、取り付け用のベルトの長さが面ファスナー部分を除いて13cmなので、グレゴリーやカリマーのバックパックのように、ヒップベルトに厚いクッションの入ったタイプのものだと取り付けできないかもしれません。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



ついでに、天蓋の上に取り付けるバンジーコード120cmも買ってみました。250円ほどなので物は試しという感じです。


IMG_1148.jpg
イーサー85の天蓋はけっこう大きいので、この上に何なりと載せることができるのですが、いかんせんバンジーコードやベルトのようなものがついていないので、このままではどうしようもありません。コードを取り付けるためのフックだけはついています。いままでは、このフックにベルトを通して無理やりクランポンを装着していましたが、なにしろ天蓋がでかいので、クランポンの左右ぎりぎりのところをベルトで留める感じになって、いつ外れて落ちるかひやひやしていました。


IMG_1149.jpg
そういうわけで、天蓋全体に押さえが効くバンジーコードのほうがよさそうだということで、装着してみました。これで何かと装着することができそうです。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



OSPREYオスプレー OSPR...

OSPREYオスプレー OSPR...
価格:2,592円(税込、送料別)


関連記事
スポンサーサイト

| ギア | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/554-5eee1247

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV