ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

フォトギャラリー: 伯耆大山 冬3

2013年1月12日に撮影した伯耆大山の写真です。

横位置の写真はクリックすると拡大することができます。



IMG_0191_20140212140401b4d.jpg
午前7時を過ぎると夜明けが近づき、地平線が赤く色づき始めた。
撮影機材:CANON EOS6D + CANON EF24-105mmF4L IS USM


IMG_0203.jpg
パステルトーンの淡い朝が三鈷峰を包む。
撮影機材:CANON EOS6D + CANON EF24-105mmF4L IS USM


IMG_0221.jpg
日本海から押し寄せてきた低い雲が波のように山麓に打ち寄せる。
撮影機材:CANON EOS6D + CANON EF24-105mmF4L IS USM


IMG_0230.jpg
草鳴社ケルンに張り付いた氷が、まるで翼のよう。
撮影機材:CANON EOS6D + CANON EF24-105mmF4L IS USM


IMG_0247.jpg
キャラボクはエビの尻尾に覆われて不思議な造形と化していた。
撮影機材:CANON EOS6D + CANON EF24-105mmF4L IS USM


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



IMG_0289.jpg
朝の斜光に照らされた大山南壁と剣ヶ峰。
撮影機材:CANON EOS6D + CANON EF24-105mmF4L IS USM


IMG_0307.jpg
三人の挑戦者が剣ヶ峰を目指して進む。
撮影機材:CANON EOS6D + CANON EF24-105mmF4L IS USM


IMG_0309.jpg
厳冬期にしては穏やかな朝だが、気温は低く風が冷たい。
撮影機材:CANON EOS6D + CANON EF24-105mmF4L IS USM


IMG_0334_2014021214042699d.jpg
避難小屋前にある何かのパイプが、まるでどこかの遺跡にある彫像のようになっていた。
撮影機材:CANON EOS6D + CANON EF24-105mmF4L IS USM


IMG_0344.jpg
広大な頂上台地の雪原には、強烈な風が刻みつけていった風紋が広がっていた。
撮影機材:CANON EOS6D + CANON EF24-105mmF4L IS USM



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 伯耆大山 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/527-d7553527

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV