ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

スタッドレス装着 レビューその2 雪道編

IMG_0539_2013121912113917d.jpg

グッドイヤーのスタッドレス アイスナビゼアⅡに換装してはや3週間。その間、ところどころ雪が残る大山パークウェイを数百m走った以外、雪道はまったく走っていませんでした。


しかし、12月15日の毛無山山行でようやく圧雪路や積雪路を走行することができました。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



まず、圧雪された平坦な道での走行性能ですが、直進性、グリップ性能ともなんら問題ありませんでした。圧雪路で急加速や急減速も試みてみましたが、もともと軽四なのでトルクが大きくないということもあると思いますが、アクセルをぐっと踏み込んでも駆動輪である前輪が空転するようなこともなく、するすると加速してくれました。減速時は、当然ながらタイヤのロック防止機構であるAVSが作動するので少しがくがくしますが、気になるような滑り感もなく、減速できました。


荷重が後輪側にかかってFF車には不利な圧雪された上り坂でも、問題なくグリップしてくれました。加速もOK。カーブの途中で強めのブレーキを踏んでみた場合も、横滑りすることなく素直に減速してくれました。


ということで、雪道での走行性能は十分な性能であると思います。もともと雪道で急加速や急減速はご法度ですから、雪道に適した走行をしている限り、安心して走行できるタイヤだといえます。


10cmぐらいの積雪がある駐車場内での移動では、残念ながらスムースに移動するというわけには行きませんでしたが、スタックすることなく、とりあえず切り返しなどはできましたし、複数のワダチが重なるようについていて、圧雪されてつるつるの場所も、なんとかかんとか乗り切ってくれました。もっとも、これはタイヤ性能の問題というよりも、FF車の性能限界だと思われます。昨年、同じ場所で同じように積雪のある状態で4WD車のレガシーではもっと楽々移動できましたから、このあたりが2輪駆動車の弱点だといってもいいでしょう。ただ、とりあえずスタックはしなかったので、あまり神経質になる必要はなさそうですが、念のためチェーンや雪かき用のスコップを車に常備しておいたほうがよさそうです。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| N BOX+ | 12:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

百瀬さん

4WDだともっと積もっていても全然平気でしたが、やっぱり2WDは雪に弱いですね。
スコップは車に積みっぱなしにしておきたいと思います。
ワダチの件も、確かに軽四だと車輪幅が足りなくてフラフラになりそうですね。
燃費や維持費が安いかわりに、そういうデメリットがあるとは思い至りませんでした。
まあ、だからといって普通車にするほどのデメリットでもないと思いますが。

| ヤマふぉと | 2013/12/20 16:14 | URL |

この程度の雪ですとクリアーできると思いますがスコップの常備は必要かと、できれば剣スコ、角スコ両方携行するのがベター、長野県とは一緒にはなりませんので臨機応変で。
軽の雪道で一番苦しいこと轍走行幅が少々狭いのでよたよた走行になりやすいのでご注意ください。

| 百瀬典明 | 2013/12/19 21:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/501-f6ad09a9

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV