ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

スタッドレス装着 レビューその1 アスファルト道編

IMG_0378.jpg
12月の半ばぐらいでいいかと思っていたスタッドレスタイヤの装着ですが、11月の連休に雪のあるお山に行くことを考えていたので、念のためにということで早々と装着してしまいました。ということで、ネットで買ったアルミホイール付グッドイヤー アイスナビ ゼアⅡのレビューをしておきたいと思います。


IMG_0379.jpg
アルミのデザインは好みの問題なのでいいも悪いもありませんが、個人的には気に入ってます。ガンメタのホイールなので、足元が少し引き締まった感じになりました。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



グッドイヤーのアイスナビ ゼアⅡというスタッドレスですが、ゴムが柔らかいためか、規定値の空気圧2.2だとなんとなくパンクかいなと思えるようなつぶれ方だったので、空気圧を0.2上げて2.4にしてみました。


夏用タイヤに比べてゴムが柔らかいスタッドレスは、規定値の空気圧だと高速走行時のハンドリングでやや腰砕けのような挙動を示すことがあります。ピレリはそうでもなかったのですが、レガシーにつけていたブリザックはそうでした。タイヤ表面のブロック剛性の問題もあるかもしれませんが、扁平率が60というサイドウォールが高いタイヤだったせいもあると思います。最初のブリザックは扁平率55でしたが、その時は腰砕けを感じたことはありません。60に換えたときにおやっ?と思ったのでした。このタイヤは扁平率65なので、やはり同じような挙動を示す可能性があり、その意味でも空気圧をあげておいたほうが、タイヤの剛性感が高まると思われます。


今回は氷雪路を走る機会が無かったので、アスファルト道でのレビューですが、空気圧を上げたこともあり、腰砕け感もなく夏用タイヤと同じような感覚で走ることができました。ロードノイズも特に大きいとは感じません。高速道路を使って遠出するときも、とくにストレスになるような要素はなさそうです。


あとは氷雪路での性能がどの程度なのか、というのが気になるところです。氷雪路を走る機会ができたらまたレビューしたいと思います。





ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| N BOX+ | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/489-2e8c0c98

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV