ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

冬山シーズン到来: 伯耆大山元谷

2013年11月23日 伯耆大山元谷トレッキング


せっかくの連休なので本当は西穂高か八ヶ岳にでも行こうかと思っていたのですが、1泊2日で行くのは強行軍だし、なによりも首の痛みがあまりよくなっていないということで、軽いリハビリ程度のトレッキングにとどめておくことにしました。


ということで、雪が降って冬山となった伯耆大山に目標変更です。しかし、山頂まで行くとなるとそれなりにハードな山行になりそうなので、今回は元谷をトレッキングするだけにしました。なので、今回は山行記録ではなくて、山ネタです。


IMG_5281.jpg
本気の登山ではないので、朝一番は御机で朝焼けの大山南壁を撮影。有名な撮影地ですが、この日は貸切でした。連休だし天気もいいし大勢のカメラマンがいるかと思いきや、誰もいないので拍子抜けです。しかし、早起きしただけのことはあり、南壁が見事に染まるところを独占することができました。


その後、撮影ポイントを探しながらのんびりと移動して、大山寺の南光河原駐車場に着いたのは9時30分ごろ。ほぼ満車状態でしたが、さいわいすぐに車が出たので入口近くに停めることができました。


IMG_0392.jpg
大神山神社の参道あたりからちらほらと雪が残っていましたが、神社正面の階段まで来るとかなり雪がありました。


IMG_0393.jpg
登山道のほうに入っていくと、雪はそれほどでもありません。


IMG_0394.jpg
しかし、元谷はさすがに雪が多く、聳え立つ北壁も真っ白です。


IMG_5355.jpg

IMG_5357.jpg
山小屋の脇からまっすぐ北壁のほうへ登って見ましたが、まだ雪が中途半端で歩きにくく、なかなかたいへんでした。


IMG_5360.jpg
結局、薮に行く手を阻まれて標高1200mぐらいのところで引き返しましたが、そこそこハードなスノートレッキングになってしまいました。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



避難小屋まで戻ってきたところで昼食兼用の行動食で休憩をとってから、行者コースを尾根まで登って見ることにしました。


IMG_0395.jpg
少し登っただけですっかり雪道となっていて、もう冬山装備なしでは危ない状況ですした。


IMG_5382.jpg
行者コースから見る白い北壁は、紅葉のときのそれとは違う美しさです。



IMG_5394.jpg
14時30分に駐車場に戻り、大山パークウェイを通って鍵掛峠へ。それなりに混雑していましたが駐車待ちができるほどではなく、すぐに駐車できました。


IMG_5424.jpg
その後、再び御机に行ってみると、今度は数人のカメラマンが来ていました。夕日に染まるところを期待していましたが、あいにく地平線近くに雲が出てきてだめでした。


大山元谷jpg



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/488-15a85ea8

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV