ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

置くだけの加湿器: ちょこっとオアシスプラス

最近体調不良です。仕事ができないというわけではありませんが、休みの日に出かける元気も無く、朝寝して家でごろごろしてしまう始末。大山縦走が思いのほか堪えたみたいで、首や肩が凝り固まったような感じがなかなかとれませんし、疲労感も解消しないので、ビタミン剤を飲んでみたり整体で体をほぐしてもらったりと、すっかり老け込んでしまったみたいです。


確かに、あの緊張感は半端ないもので、かなりのストレスを感じたようです。ある意味、大キレット以上だったかもしれません。足場はしっかりしていて三点支持ができるけれど距離がある大キレットに対して、距離は短いながらも足場がもろくつかまるところがないので、恐怖感は大キレットよりも上だったと行っても過言ではないでしょう。


とはいえ、今度の連休は久しぶりに遠出しようと計画していて、そのためにも今はおとなしくして体力の回復に集中したほうがいいと思うことにしてます。なので、ブログ更新のネタがないのも致し方なしです。


そういうわけで、つまらない話題でお茶を濁してしまうような内容ですが、先日購入した加湿器のことなどを書いてみます。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。




超音波式の加湿器は持っているのですが、正直なところわずか6畳程度の部屋には過剰な能力であり、冬場に運転していると窓が結露してびしゃびしゃになってしまうのがいやであまり使っていませんでした。で、もっと小さい加湿器を買おうかなんてことを思いながらホームセンターの加湿器売り場をのぞいていて、ふと目に留まったのが「ちょこっとオアシスプラス」という加湿器。


IMG_0375.jpg
加湿器といっても電気を使わない自然気化式で、大きさはスマホとほぼ同じぐらいです。ボディをスライドさせて中に水を入れるだけ。入れられる水の量は、おそらく100cc程度と少量です。


IMG_0374.jpg
ボディを閉じたら、今度は折りたたみ式携帯のようにパカッと開けばOK。フィルターが水を吸い上げて、あとは自然に気化して加湿してくれるというわけです。


IMG_0373.jpg
開いた状態でもそれほどスペースはとらないので、机の上でも、棚の空いたところでも、置き場所にはほぼ困らないと思われます。昨晩、水を入れて使い始めたのですが、本日午後には水がなくなっていました。12時間ぐらいで気化してしまうようなので、水を入れるのがちょっと手間ですが、あまり結露の心配もなさそうなので悪くない感じです。パソコンなどでコンセントがたくさん必要な状況を考えると、新たにコンセントを使わないというのも助かります。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

| 時事ネタ・ニュース | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/486-2c963736

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV