ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

復活! ちょっと遅めの夏山シーズンイン: 上蒜山その1

2013年7月21日 岡山県真庭市 上蒜山 日帰り単独行 

思えば前回の山行は氷点下7度の立山で、2ヵ月半のブランクのあと、いきなり30度を越える猛暑の夏山でカムバック。さながら冷蔵庫からいきなりサウナ風呂に入るようなもの。いやはや、きっつい山行でした。


P1030847.jpg
天気予報では「晴れ」だけれど、曇りがちの日曜日。久しぶりの山行ということもあって、なんだかのんびりとしてしまいました。上蒜山登山口駐車場に着いたのは午前10時。広い駐車場には自家用車が15台ほど停まっていたのですが、奥に中型の観光バスが1台。ちょっと嫌な予感を感じつつも、10時20分に出発です。


P1030848.jpg
アスファルトの道を、少し戻ったところからわき道に入ります。


P1030849.jpg
砂利道を少し登ったところでヘアピンカーブ。


P1030850_20130723224052.jpg
見通しの聞かない薮の中を進むこと約7分。


P1030851_20130723224053.jpg
突然薮が切れて、広々とした牧場に出ました。


P1030852_20130723224901.jpg
牧場内の砂利道に合流して先へ進みます。


P1030853_20130723224902.jpg
そこはかとない牛糞の香ばしい香りに包まれながら砂利道を行くと・・・


P1030854_20130723224904.jpg
再び牧草地の真ん中を突っ切ってゆく道に出ました。


P1030856_20130723224905480.jpg
気持ちのいい牧草地の道の突き当たりからようやく登山道が始まります。


P1030857.jpg
少しひんやりとする植林の中を登って行きます。


P1030858_20130723225409.jpg
けっこうな勾配を直登する階段が、久しぶりの山行に慣れていない体にはこたえます。


P1030859_20130723225410.jpg
ようやく植林地帯が終わったところが二合目でした。ちょっと休憩をしようと立ち止まると、あっという間にハエだかアブだかよくわからない黒い虫がたかってきました。幸い足のほうにばかり群がるので、それほどうっとおしいことはなかったのですが、気持ち悪いのでパーフェクトポーションをひと吹きすると、すぐに逃げて行きました。効果絶大です。


P1030862_20130723225411.jpg
二合目から少し登ったあたりで視界が開けるようになり、ふもとの牧場が見渡せます。なかなか気持ちのいい景色です。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



P1030863_20130723225413.jpg
11:08 三合目に着きました。幸い、団体に追いつくこともなく、静かな山行を楽しめてます。


P1030864.jpg
登山道脇にはリンドウの涼しげな姿も。


P1030865_20130723230504.jpg
三合目を過ぎると、岩ごろの道になりました。といっても、それほど歩きにくいということもなく、比較的すいすいと歩けるレベルです。


P1030866_20130723230506.jpg
岩ごろ道が終わると、背丈の低い草ばかりの稜線にでました。一気に山っぽくなってきました。


P1030867_20130723230507.jpg
何の花か知りませんが、登山道脇にぽつぽつと見かけました。花が開くときれいそうですが、これで開いているのかな? (どうやらギボウシという花みたいです。名前はなんとなく聞いたことがあります。以前にもどこかでみかけているのでしょうが、今回初めて認識しました。)


P1030868.jpg
このあたりで日差しがきつくなり、なんだか少し気分が悪くなってしまったので、先に見えている松の下まで行って、日陰で休憩しました。熱中症にでもなったら大変なので、水分を補給し体の熱が冷めるのを待ちます。幸い、風もあって日陰にいるとそこそこ涼しかったので、少し休憩したらよくなりました。ラッキーなことに、雲が多くなって日差しもかげってきたので、暑さもやや和らいだ感じです。


P1030869_20130723230510.jpg
11:33 五合目です。稜線の道の勾配がきつくなる途中にあるので、休憩するにはちょっと不向きな場所でした。


P1030871.jpg
五合目からは烏ヶ山と大山が見えました。雲はかかっていないようです。五合目から少し登ったところで急勾配の道は終わり、テントひと張り分ぐらいの平坦な場所があったので、休憩するならこちらのほうが便利です。登山度はここから右方向に向きを変え、勾配も平坦なトラバースのような道になります。


P1030873_20130723231710.jpg
登山道脇にはナデシコらしい花が見られるようになってきました。


P1030874.jpg
道は再び薮っぽい中に入っていきます。


つづく。


ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

| 2013年7月 上蒜山 | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

もおすけさん

確かに黒っぽいパンツでした。スズメバチが黒い色に反応するというのを聞いたことがありますが、他の虫でも同じなんですかねえ。

夏の大縦走、いいですねえ。僕は今年も黒部源流部へ行くか、剱岳へ行くかで悩んでます。黒部源流だと三俣あたりで会えるかもしれませんね。

| ヤマふぉと | 2013/07/24 21:58 | URL |

足に虫が寄ってきたのは、黒いタイツを履いていませんでしたか?虫は黒に寄ってくるそうですが。

今年の夏は、いよいよ大縦走です。
私は立山から三俣目指して登る予定です。

| もおすけ | 2013/07/24 08:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/459-85497910

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV