ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

N BOX+ プチレビュー

車ネタばかりですいません。雪山シーズンも終わったし、月末と年度末ということでどこにも出かけていません。


P1030724_20130401141939.jpg

ということで、納車後1週間が過ぎたタイミングでのプチレビューです。


まず燃費。1トンという重いボディのわりにけっこういいです。ガソリンを満タンにしてから320.8km走行で再び満タンにしたところ、17.44リットル入りました。ということは、1リットルあたり18.4kmということになります。車載の平均燃費計が18.88kmを表示していたので、概ね正しいようです。


この期間、基本的に遠出はしていません。近所への買い物と、仕事であちこち行っただけでした。とはいえ、バイパスを使って片道20km超の場所へも何度か行っているので、それなりに中距離の走行もしたという感じです。もっぱら普段の使い方として平均的な状況なので、街乗りでこれだけ走れば満足です。


二度目の満タン後は、買い物などしないですぐバイパス走行をしたのですが、現在の平均燃費計は20.4kmが出ています。近所の買い物などに使わなければ、かなりいい値がでるようです。遠出でどれぐらい伸びるかが気になるところです。ただ、バイパスを80kmぐらいで流しているときは、それほど伸びなかったので、高速ばかり使うよりも空いている一般道を60kmぐらいでたんたんと走るほうが燃費は良いようです。



ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。




P1030723_20130401141937.jpg
つぎに乗り心地です。正直、ドライビングポジションがしっくりこなくてちょっと苦労してます。普通乗用車からの乗換えなので、立ち気味の着座姿勢にまだ慣れていないということもあるかもしれませんが、腕にあわせると足元が窮屈な気がするし、脚にあわせると腕が伸びきってしまうという感じです。アクセルを上から踏むような感覚なので、高架のバイパスのように一定の速度で走り続ける場合、右足がいがいと疲れます。この点ではクルーズコントロールの付いたターボモデルがうらやましいところです。


また、シートバックが柔らかいため、30分ぐらい運転していると背中や腰、首まわりがこってきます。カー用品店で首と腰・背中のパッドを買って取り付けたら少し楽になりました。


ベンチシート形状なので、サイドのサポートがあまりしっかりしていなくて、カーブで体がけっこう振られます。まだ前の車のときの感覚でコーナーリングしがちなせいもあると思います。せいたかのっぽの車なので、しっかり減速してゆっくり曲がるようにしないとだめですね。


シートに関しては、街乗りと遠乗りでポジションを変えて、遠乗りでは少し背もたれを倒したほうが楽みたいです。その分ハンドルが遠くなるのは、腰・背中のパッドを入れることで体がやや前に出るので、それで対応できそうです。


車そのものの乗り心地は、車重があるため軽自動車にしてはどっしりとしており、段差やでこぼこもわりとしなやかに乗り越えてくれます。母親が乗っているスズキ アルトエコと比較すると、穏やかで落ち着いた感じです。レガシーと比べてもそれほど浮ついた感じはありません。直進安定性もいいですし、これなら長距離ドライブでもリラックスして運転できそうです。


高速走行時の騒音も、想像していたよりもずっと静かでした。さすがに90kmぐらいまで速度を出すと少しうるさくなりますが、オーディオのボリュームを1~2メモリ上げるだけで十分なレベルです。


遠出と車中泊をしたら、またレポートしたいと思います。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| N BOX+ | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/438-ae5fe867

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV