ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

シーズン初の雪山!: 比婆山連峰出雲峠トレッキングその1

2012年12月16日 比婆山連峰出雲峠~毛無山中腹


前週末の大寒波で、中国地方の北部もすっかり雪山となり、ようやくシーズン突入です。昨年は12月に入ってから突然のめまいと首や背中の筋肉痛で年が明けるまでどこにも出かけられない状態でした。今年も11月に入ってから同じような首と背中の筋肉痛に悩まされていますが、なんとか動ける状態なので行ってきました。


とはいえ、体調は万全というわけではないし、雪山デビューのぽんきちぽんたさんといっしょということもあり、今回は広島県北部にある比婆山連峰の出雲峠までのスノートレッキングということにしました。


時間や体力に余裕があれば、比婆山や毛無山山頂も視野に入れつつ、10時ごろ県民の森公園センターに到着。シーズンはじめはいつも準備に手間取るもので、のんびりしていたらあっという間に1時間が経過・・・


P1020952.jpg
11:00 ようやく準備が整って、出発だぁ~! 今回、僕の装備にもデビューのものが2つ。1つはオスプレー ケストレル38というバックパック。もうひとつがバーグハウスのジョラスソフトシェルジャケット。どちらも、後日レビューを予定してます。


P1020953.jpg
公園センター前の六の原橋を渡り、スキー場を左手に見ながらを林道を西へ向かいます。


P1020954.jpg
スキー場は前日の15日からオープンしているようですが、下部のゲレンデは滑走できるような状態ではありません。なので、人の姿はまったく見えません。音楽は流れているので、上のほうだけ営業しているのでしょう。


P1020955.jpg
林道脇の雪の上に、4本爪の足跡が! クマじゃないの?というぽんきちぽんたさんですが、この大きさでクマはないでしょう。なら、子グマでは? と。これから冬眠に入るという時期に子グマがいるとも思えないし、たぶんタヌキの足跡かなあということで決着。


P1020956.jpg
6度と気温が高いため、雪は半分融けかかったような状態です。まるで、春山にきているみたい。


P1020957.jpg
11:17 キャンプ場のあるところまで来ました。天気予報では晴れとなっていましたが、いまのところどんよりと曇っています。


P1020958.jpg
左手下にきれいな渓流を見ながら、林道を進みます。


P1020959.jpg
右側の斜面上から、透明な水がさらさらと流れ下っていました。


P1020960.jpg
11:30 日が差し始めて暖かくなってきたので、温度調節をかねて小休止です。ソフトシェルの下にフリースを着ていたぽんきちぽんたさんは、暑くなってシェルを脱ぎます。僕は、たぶん登りでは暑くなるからと予想して、メリノウールの中厚手のインナーの上に直接ソフトシェルを着ただけだったので、温度調節は必要ありませんでした。このあたりの感覚は、何度か雪山を歩けばだんだんわかってくるはずです。


P1020962.jpg
彼女は今日が雪山デビューなので、ぴかぴかの新品装備です。靴はスカルパ トリオレプロGTX。グリーンとシルバーのカラーリングがかっこいいです。


P1020963.jpg
ゲイターはブラックダイヤモンド。踵上のロゴマークとくるぶし内側の補強生地の切りかえしがデザイン的に決まってます。ただ、このゲイターは、靴紐部分を覆うようになっていないので、雨の日などにはあまり向いていないような気もします。


ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。



P1020965.jpg
先に進んでいくと、大きな木の下から清流が湧き出ていました。


P1020966.jpg
毛無山への登山道分岐です。毛無山へのトレースはなく、さすがにこんなマイナーなルートを登る人はいないようです。


P1020967.jpg
日当たりの良い林道は、道の部分だけ雪が消えており、浅い川のような状態になていました。


P1020968.jpg
冬枯れの森がちょっとさびしげです。


P1020970.jpg
出雲峠に近くなったところで、ちょっと林道を外れて雪山歩きの練習です。キックステップで斜面を登ります。


P1020971.jpg
空はいつの間にか雲が消えて、青空が見えるようになっていました。


P1020972.jpg
12:20 腹ペコ状態で出雲峠に着きました。左手前の建物はトイレです。奥が避難小屋。男性トイレを覗いてみたら、小のほうはさておき、個室のほうは鍵が壊れていて、中もかなり汚れていたのでよほどの事態にでもならない限り、入る気にはなれないでしょう。


P1020973.jpg
お昼を食べるために、避難小屋に向かいます。中は壁に沿ってぐるっとベンチがあり、中心部には囲炉裏がありました。薪も少しあったので火をたけば暖かくなりそうでしたが、着火用の小枝のようなものがなかったのであきらめました。


P1020977.jpg
窓を開けて明かりを確保して、おでん鍋とおにぎりでランチです。最初は寒さに少し震えながらのランチでしたが、アツアツのおでんを食べたおかげで体もあったまり、すっかりくつろいでしまいました。


つづく。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 2012年12月 比婆山連峰出雲峠 | 18:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ぽんきちぽんたさん

とりあえず、無事雪山デビューできてよかったですね。
雪が重くて大変でしたが、これからが本番です。
この次は、極寒の美しい雪山に挑戦だぁ!

| ヤマふぉと | 2012/12/19 11:51 | URL |

こんばんはっ(*^▽^*)

先日はありがとうございました!
無事に雪山デビューができました(o^-^o)
想像以上に歩きにくかったし体力を消耗しましたが
それ以上に楽しかったです!
雪山ばんざ~~~いヾ(*ΦωΦ)ノ 

| ぽんきちぽんた | 2012/12/18 22:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/395-a3bbe31d

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV