ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

正しい伯耆大山槍ヶ峰とは?

IMG_4838.jpg

先日、天空人というハンドルネームの方から、「槍ヶ峰の正しい場所認識」というコメントをいただきました。要約すると、現在槍ヶ峰(北峰)として一般に知られている1692mピークは間違いで、もともとの槍ヶ峰は南峰とされているピークだということです。コメントの本文は以下のとおりです。


----------------------------------------------
お知らせです。

槍尾根の、1692m標高点(旧1689m)が地理院2万5千図に初めて記載されて以来、既に記載されていた槍ヶ峰の山名とこの標高点が混同、誤解されはじめ、現在では殆どの登山者が1692mピークを槍ヶ峰、槍ヶ峰頂上、槍ヶ峰山頂、槍ヶ峰主峰、槍ヶ峰北峰などと認識してしまいました。現在南峰と多くの人が認識しているピークだけが槍ヶ峰です。槍ヶ峰に北峰、南峰など最初から存在しないわけです。地理院は何度か槍ヶ峰の表記位置を変えたり、縦書きを横書きにしたりしていますが、既成事実化してしまった誤情報の拡がりに歯止めが利かなくなっています。この場所を含む、大山の地形図の修正等を地理院では現在調査、検討中との事。

皆様に正しい情報をお伝えください。
----------------------------------------------


個人的な感想を言わせてもらえれば、このコメントは不愉快ですし、マナー違反です。というのも、

1.なぜこのブログの記事にコメントしたのかという理由が不明であること。
  他のブログについても同様のコメントをしているのか、
  たまたまこのブログが目に付いたからなのか。
  正しい情報を広めたいのなら、目に付いたブログにだけコメントしてもあまり意味がない。

2.南峰が正しい槍ヶ峰であるという根拠が何も示されていない。
  地理院がどうこうと書かれているがそれが本当かどうかわからない。
  根拠のない主張で他人を啓蒙しようというのは、宗教の勧誘と同レベルである。

3.天空人なる人がどういう立場の人で、なぜ槍ヶ峰の正しい情報を伝える
  活動をしているのか不明。素性のわからない人物のコメントは、
  それ自体の信憑性すら怪しいと言わざるを得ない。

というのが主な理由です。



ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。




もちろん、このコメント内容が正しいものであるならば、間違った情報は是正されるべきであり、自分としても記事を訂正するなどすることになんら異論はありません。

しかし、どこの誰ともわからない人が、突然何の根拠も示さずに正しい槍ヶ峰は南峰とされているピークだけであり、あんたもブログで間違ったことを書かずに正しい情報を伝えなさいという高飛車な物言いをするというのもどうだろうと思うわけです。

少なくとも、何らかの理由で槍ヶ峰が間違って認識されていることを危惧し、正しい情報を広めたいということなら、自分でHPなりブログなりを立ち上げ、そこに自分自身のプロフィールを開示し、自説の正しさを証明する根拠を明確に示すべきです。他のブログにコメントをするのであれば、自分のサイトのアドレスを明記したうえで、内容を確認のうえ記事の訂正等に協力してほしいというスタンスで望むのがマナーだと思うのです。なぜならば、こちらは意図的に間違った情報を流布しているわけではないのですから。


そういうわけで、この方のコメントは削除させてもらおうかとも思ったのですが、書かれている内容がまんざらデタラメということでもないようなので、記事として取り上げさせていただきました。


信じるか信じないか、それはあなた次第です。


ちなみに、僕が1692mピークを槍ヶ峰としていることや、天空人さんが本来の槍ヶ峰と主張するピークを南峰として記事中で扱っているのは、単に記事を書く前に参考にさせていただいた他のブログ等でそう紹介していたからで、とくに根拠があってのことではありません。しかしながら、天空人さんのコメントの信憑性が証明されていない現段階で、過去記事の訂正などを行う予定はありません。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/387-6c5c24f8

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV