ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

山ブランドのタウンユース: Berghaus RG PARKA

2日前に書いたコンデジ買い替えの記事が、なぜか注目記事の2位になっているのが解せないヤマふぉとです。特に面白い記事でもないのに、なぜに? 




好日山荘の秋山セールが終わってから、ふと気がついたことがありました。好日山荘が入っているビブレ全館で使える500円の買い物券があったことを! しかも、使用期限が10月末日!! 秋山セール中ならポイントも3倍つくし、なぜもっと早く思い出さなかったのか・・・ と悔やんでみても始まりません。


思い立ったが吉日ということで、さっそく好日山荘へと向かったのでした。ところが、こういうときに思わぬ掘り出し物にめぐり合うものです。というより、虫の知らせだったのか。いやいやジャケットが呼んでいたというべきなのか。


36579252.jpg
セール品のウェアがぶら下がっているところを何気に覗いてみると、真っ黒な渋いジャケットが目に付きました。基本的に山で使うウェアに黒は買わないことにしています(パンツ類は除く)。なぜか。何かあったときに発見されにくい。クマと間違われて鉄砲で撃たれやすい。スズメバチの標的になりやすい(クマと勘違いされるかららしい)。という理由です。


しかし、そのRGパーカーというジャケットは、登山用というよりも普通の街着として使うタイプのジャケットでした。胸には「Berghaus」のロゴがついてます。最近、Berghausに縁がある自分としては、このロゴを見ただけで”いいかも”と思ってしまうほど洗脳されつつあります。そのうえ、19,950円の販売価格が、66%オフの6,800円。デザインが変更になったとかで、旧モデルになってしまったらしいのですが、そんなことはどうでもいいのです。AQ2という透湿防水素材を使っているし、襟の中にフードが収納されているので雨でもOK。サイズはあちらのSなので、日本サイズのM相当になり、自分にぴったり。もはや買うしかないという天の声を聞いたのでした。


20090BP6.jpg
ちなみに、こちらが新デザインの現行品だそうです。ポケットのデザインがかわって、ちょっとすっきりしたようです。


実は、街着としてまともなジャケットをもっていなかったので、冬になるとたいていはモンベルのダウンジャケットで済ませていたのです。しかし、いつも同じダウンだとあまりにも貧乏そうなので、せめてフリースの上に羽織れるジャケットぐらいは1枚買ってもいいかなあと思っていたところでした。


Berghausがタウンユースのウェアを作っていたとは知りませんでしたが、HPで見てみると定番中の定番だそうです。山ブランドのジャケットは派手な色使いが多くて、そのままタウンユースにするのには抵抗がありましたが、これなら全く問題なし。


レジに行くと、お客様感謝デーのためポイント2倍の立て札が! ポイント3倍は逃してしまったけれど、かわりに2倍がついてくるとはなんたるラッキー。おかげで1000円の買い物引換券もゲット! 冬山セールが始まったら、狙っているBerghausのジョラスソフトシェルジャケットを速攻で買うのじゃあぁぁぁ。






ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 10:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/380-4ca476b1

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV