ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

岩稜ではヘルメットをかぶろう!

あいかわらず遭難事故のニュースが絶えません。22日には大キレットの飛騨泣き付近で女性が滑落し亡くなられていますし、剣岳の前剣付近でも女性の滑落死亡事故が起こっています。どちらの場合も、死因は脳挫傷。ヘルメットを装着していたのかどうかわかりませんが、脳挫傷ということから考えると、未装着だったのかもしれません。

最近は、子供が自転車に乗るときでさえ普通にヘルメットをかぶっていますし、バックカントリースキーヤーも当然のようにヘルメットを使用している姿を見かけます。それなのに、転滑落して頭を強打したり、落石で頭部を負傷する可能性が高い登山でヘルメットの装着率が低いのはどういうわけなんでしょうか。

P1010887_20120725115256.jpg

かくいう自分も、正直にいえばヘルメットを使用したことはほとんどありません。しかし、日本アルプスなどの岩稜を歩く場合、ヘルメットがあれば安心なのにと思ったことは多々あります。

すくなくともヘルメットを装着していれば脳挫傷で死亡する可能性は低くなるはずですから、それだけ転滑落の場合の生存率が高くなると考えられます。大げさに見えるとか、荷物になるとか、暑いとかいろいろあると思いますが、自分の身は自分で守らなければなりません。地元の低山でまでかぶる必要はないでしょうが、転滑落や落石の可能性のある山に行く場合は、ヘルメットを装着することを心がけたほうがよさそうです。



ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 12:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ゆきちさん こんにちは。

北穂登山、いいですねえ。僕も久しぶりに登ってみたいものです。

北穂では、数年前に山岳写真家の滑落死亡事故が発生しています。
何度も北穂に登っており、登山経験も十分だった人だそうですが、
涸沢への下山途中で浮石に乗って転倒滑落したそうです。
どんなに経験があっても事故は起こります。

周りの目が気になるかもしれませんが、保険だと思って
ぜひヘルメットを着用してください。

僕もこれからはできるだけ使うようにしようと思います。

| ヤマふぉと | 2012/07/26 11:58 | URL |

こんにちは。「ヘルメット」に思わず反応してしまいました。
ヘルメット・・・買っちゃいました。
大した技術も経験もないのにヘルメットかぶるのは・・・と思っていましたが、だからこそ必要ですよね。
今月末に涸沢-北穂の一般ルートを行こうと思ってます。このルートでヘルメットは・・・と思いますが、落石も多いそうなので、恥ずかしいけどヘルメットかぶって行ってきます。

| ゆきち | 2012/07/26 10:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/345-4b70f8c4

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV