FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

フォトギャラリー: 黒部源流1

黒部源流部への山行で撮影した写真のギャラリーです。

2008年から2010年の3年間に撮影した写真を掲載しています。

横位置の写真はクリックすれば拡大することができます。



001_MG_2110.jpg

三俣蓮華岳山頂から見た黒部源流の山々です。右に鷲羽岳、左手の谷が黒部源流の谷、その奥の黒い山が水晶岳です。あいにくの天気で雲が低かったのですが、流れていたので山のピークが見えるのを待って撮影しました。





002_IMG_9109.jpg

三俣蓮華岳の山腹で、雲間からの光に輝く新緑のお花畑に出会いました。背後の山は大天井岳です。





004_MG_9390.jpg

三俣峠からはるか槍ヶ岳と穂高連峰を望みます。





003_MG_3928.jpg

鷲羽岳への登山道で、日陰にひっそりと咲いていたハクサンイチゲ。





005_MG_2436.jpg

三俣のテント場上から鷲羽岳が眼前に大きく見えます。右下の山小屋は三俣山荘です。





006_MG_9517.jpg

好天に恵まれて、鷲羽岳山頂から双六岳や笠ヶ岳方面がくっきりと見えました。





ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。






007_MG_2208.jpg

夏は雷鳥の子育てシーズンです。たくさんのやんちゃな雛の面度をひとりでみなければいけない母鳥はたいへんです。





008_MG_2129.jpg

黒部源流の渡渉点です。7月下旬だとまだ雪渓がたくさん残っています。





009_MG_9543.jpg

黒部源流を突き上げたところにある岩苔乗越は右に水晶岳、左に薬師岳を臨む天然の展望台です。





010_MG_2392.jpg

雪渓から滴り落ちる一滴が黒部川の始まりです。





011_IMG_9433.jpg

いたるところで見られる白い可愛い花は、チングルマ。




012_MG_9461.jpg

早朝、赤く焼けた雲が怪しくうごめきながら、鷲羽岳の上空を舞っていました。




ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



| 黒部源流 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/339-bd582f25

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV