ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

62%オフに思わずポチッ!:プロモンテ エクストリームライトシュラフEL1000A

楽天スーパーセールをなにげにのぞいてみたところ、厳冬期用の寝袋がなんと62%オフの19,800円で出ているではありませんか。


定価52,500円の寝袋で、概ね47,000円ぐらいで売られているものですが、驚くほどの激安です。何かあるのかとつい疑念が頭をもたげてきましたが、とくに気になるようなスペックでもないし、大きな問題もなさそうです。




ポチッと押したら続きをどうぞ。






730フィルパワーのホワイトグースダウンが90%、羽毛量1,000g、総重量1,450g、レギュラー丈(165~185cm対応)、ボックス構造、耐久撥水加工の20Dポリエステルリップストップ生地、適応気温-25度以上と、厳冬期でも十分使えそうな内容でこのお値段なら買うしかない! ブログなどの口コミで実際に使ってみたというレビュー記事は皆無だったのでちょっと迷いましたが、メーカー自体は名の知れたところだし、スペック的にもISUKAのエア810Xと同等(130g重いけど)なので、もしも多少の汚れやほつれがあってもよしとして購入しました。ちなみに、2015年現在のラインナップではEL800が一番上のモデルになっていて、EL1000は廃番になっています。また、現行のシリーズは数字の後のAがなくなり、中綿がグースダウンからダックダウンへ、封入量も600gが580gや560gになるなど微妙にスペックダウンしています。素材は20Dポリエステルから15Dナイロンになっていて、軽くなっています。


3月の上高地で、手持ちの寝袋では-10度以下には対応できないと悟ったので、厳冬期のテント泊にはいずれ専用の寝袋を買わざるを得ないだろうなと思っていたところでした。年末まで使うことはないにしても、いい買い物ができました。


なお、この価格での販売は6月4日午前1時59分までとなっています。


が、6月4日午後7時時点でまだおなじ価格で販売してますねえ。
スーパーセールの意味ないじゃん。ま、いいけどね。


<追補>
2012~2013年の年末年始に南アルプスの仙丈ヶ岳で使用したときのレビューを、こちらの記事に書いています。






ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

| 寝袋・マット・枕 | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/331-f8fe229f

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV