ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

フォトギャラリー: 立山 残雪期1

2011年のGWに訪れた立山の写真です。はじめての立山、初めての雪上キャンプで、思い出深い山行でしたが、荒天で山行日程が短くなったこともあり、あまりじっくりと写真を撮ることができませんでした。なので、今年もまた雷鳥沢をベースキャンプにして、今度はじっくりと立山を撮り歩こうと思います。



(写真クリックで拡大)
IMG_1452.jpg

雷鳥沢キャンプ場と立山




(写真クリックで拡大)
IMG_1525.jpg

朝の浄土山




(写真クリックで拡大)
IMG_1549.jpg

一ノ越の手前から見た奥大日岳




(写真クリックで拡大)
IMG_1564_20120423193504.jpg

雪面に刻まれたシュプール




(写真クリックで拡大)
IMG_1605.jpg

立山から見下ろした室堂と大日岳・奥大日岳




(写真クリックで拡大)
IMG_1570.jpg

立山から眺める北アルプス中心部の山々




(写真クリックで拡大)
IMG_1571.jpg

雄山山頂から眺めた剣岳




(写真クリックで拡大)
IMG_1623.jpg

逆光の奥大日岳(新室堂乗越より)




ここで一息。ポチッと押して休憩したら続きをどうぞ。






(写真クリックで拡大)
IMG_1628.jpg

新室堂乗越から剣岳




(写真クリックで拡大)
IMG_1611.jpg

雲海寄せる東大谷と毛勝三山(室堂乗越より)




IMG_1642.jpg

夕照の剣岳




(写真クリックで拡大)
IMG_1511.jpg

雷鳥沢キャンプ場のブルーモーメント





(写真クリックで拡大)
IMG_1691.jpg

朝の剣岳
ほぼ順光の状態で撮影したので、山の陰影がほとんどでなくて立体感のない写真になってしまいました。別山から剣岳を撮影するなら、早朝か夕方でないとつまらない写真になってしまうということがわかっただけよしとします。昨年はその意味ではロケハン山行でした。これ以後の写真も同様に立体感のないものですが、参考までにということでs。




IMG_1661.jpg

登山者と剣の大岩壁




IMG_1676.jpg

剣岳を見つめる登山者




(写真クリックで拡大)
IMG_1694_20120423195244.jpg

剣沢と剣岳





ランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 立山 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/321-a09c3bc4

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV