ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

CANON EOS 5D Mark3発表!

5Dmark3A



5Dmark3B



長い間待ちましたが、ようやく5D MarkⅢが本日発表になりました。発売は、3月下旬の予定だそうです。デジタル一眼レフに興味のある人にとってはやはり気になる存在でしょうが、興味のない人にはどうでもいいお話。

さて、気になるハードウェアのスペックで進化したといえるのはざっと以下のとおり。


撮像素子 フルサイズCMOSセンサー2230万画素

感度 ISO100-25600(拡張時ISO50-102400)

ファインダー視野率 約100%

AF測距点 61点(クロス最大41点)

連写速度 約6コマ/秒

記録メディアスロット SDXCメモリーカード×1、CF×1


もちろんこれ以外にも、新機能などがたくさんあって、全体としてはかなり進化したカメラになっています。


先日ニコンが発表したD800ほどの劇的なスペックアップはなかったという感じです。ただ、着実に堅実に進歩したなあというのが個人的な感想です。ニコンはD700が画素数などの点で5DMarkⅡの後塵を拝していた感があったので、この期のモデルチェンジでガツンと巻き返してやろうという意気込みが相当強かったのでしょう。すばらしいカメラとして仕上げてきました。


おもしろいのは、D700やD3の時は、ニコンは画素数を抑えて連写速度と高感度性能を高めるという手法だったのに対して、キヤノンは圧倒的な画素数による高画質を目指すという方向に行きました。今回は、その逆パターンになってます。D800はISO感度がD700から据え置きで画素数を3倍にするという力技できましたが、5D MarkⅢはMarkⅡから画素数は100万画素しか増えていないかわりに、ISO感度は常用上限が6400から一気に25600と2段高くなり、拡張時は25600から102400へと、これまた2段も高くなっています。連写性能も3.9枚/秒から6枚/秒へと進歩し、画素数据え置きで連写と高感度アップへと振った仕様です。まあ、地味といえば地味ですけどね。キヤノンもニコンも切磋琢磨しつつ、いい製品を安く出してほしいものです。


キヤノンが堅実な進化を選択した理由はよくわかりませんが、先に発表された1DXのスペックを見ても、画素数競争からはひとまず距離を置くスタンスに変えたような気がします。といっても、すでに1億画素のセンサーも試作している会社ですから、このままニコンの後塵を拝することをよしとするとも思えません。いずれ、4千万画素を超えるようなモデルも出てくることでしょう。


発売価格は35万円ぐらいになりそうだとのこと。自分としては、すぐにでも必要なスペックというわけではないので、当分は購入予定なしです。それよりも、半額ほどに価格が下がった5D MarkⅡを買うほうが賢い選択のような気がします。


しかし、今使っている初代5Dも、購入後4年半ぐらい経っていますが、いまだに撮影枚数は23,000枚程度と多くなく、シャッターの耐用枚数10万枚に遠く及ばないぐらいですから、買い換えるのももったいない気もします。とりあえず、もう少し様子を見てみることにしましょうかねえ。


ところで、なんで馬鹿高いフルサイズセンサー(135フィルムと同じサイズのセンサー)のカメラなんか使いたがるのかと思う人もいるでしょうが、これにはそれなりの理由があります。


僕は建築写真を撮ることがあるので、フィルム時代に使っていたTS-E24mmというちょっと特殊なレンズを使うのですが、フルサイズセンサーのカメラでないと24mmの画角で使えないからです。60DなどのAPS-Cセンサーのカメラにこのレンズをつけると、焦点距離が1.6倍換算になり、38.4mm相当のレンズの画角になってしまうのですが、これだと建物全体を写すのに画角が足りないことになってしまうのです。画角というのは、一度に写せる広さのことです。街中にある建築物の場合そうそう自由に撮影位置を決められないので、少しでも広角のレンズが必要になるのです。キヤノンには、あいにくAPS-C用のTS-Eレンズはないので、おのずとフルサイズセンサーのカメラが必要になるというわけです。

もちろん、フルサイズセンサーのほうが一般的に小さいセンサーよりもメリットが多く、画質がいいということもありますし、ファインダーが大きくて見やすいなどの点も理由のひとつです。ただ、何が何でもフルサイズ命というわけではないので、必要に応じてAPS-CのEOS40Dやコンパクトカメラも併用してます。









ランキングアップにポチッとご協力お願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 写真ネタ・ニュース | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/295-dc664e8d

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV