ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

レインウェアの修理

レインウェア修理前

愛用のレインウェアはモンベル ストームクルーザーですが、購入したのはすでに10年も前の話です。長期縦走では決まって雨に降られるほどの雨男なので、必ず年に数回は豪雨の中で使用してきましたが、逆に言えばその程度の使用頻度です。なので、それほどよれよれになっているわけではないのですが、さすがに裾がこすれて破れてしまいました。


ということで、モンベルに修理にだしました。1月下旬に出して、2月17日に修理完了との連絡を受けて引き取りに行ってきました。


レインウェア修理後

どんな修理になったのかというと、破れていた裾を10cmほどばっさりと切り落とし、新しい生地に付け替えていました。部分的につぎはぎするよりはそのほうが見た目にもいいです。


生地をあわせている部分の裏地には、ちゃんとシームテープが貼られていて、防水処理も万全でした。あまりくたびれていないつもりだったストームクルーザーですが、こうして新しい生地とつなぎ合わせてみると、さすがに古い生地のくたびれ具合がよくわかります。触った感じが明らかに違います。昨年夏に雨の中で着用したときには、水玉にならずにべったりと水膜が張り付いたようになっていました。帰ってから洗濯し、乾燥後ヘアドライヤーで熱を与えて生地表面の撥水性能を復活させたつもりでしたが、やっぱり新品にはかないません。


ちなみに、ゴアテックスといえども、生地表面が水をはじいて水膜ができないようにしないと、透湿性能が発揮されないので、何回か使ったら洗濯して、乾燥機などに入れることで生地の撥水性能を復活させてやらないとだめだそうです。うちは乾燥機がないので、一生懸命ヘアドライヤーをあてました。あとは、仕上げに防水スプレーをかけて劣化した撥水性能を補ってやるしかなさそうです。


今度穴が開いたら、そのときは買い替えですね。


なお、修理費用は6400円でした。新しいパンツを買うよりは安くつきました。




ランキングアップにポチッとご協力お願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| ウェア類 | 01:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/289-a0589b99

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV