ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

三井アウトレットパーク倉敷に行ってみた

JR倉敷駅のすぐ北隣に新規オープンした三井アウトレットパーク倉敷(以下MOP)。正式なオープンは明日12月1日だそうですが、すでにプレオープンということで買物ができるそうです。

ということで、正式オープンでごった返すよりも前に行ってみました。モンベルとマムートが出店しているということなので、安くていいものがあるかもしれないと思ってのことです。

岡山から倉敷までJRで往復640円。はたしてこの交通費を払ってもお得な買物ができるのでしょうか。

Ario倉敷01
倉敷駅北口を出ると、かつてチボリ公園の建物が見えていた場所に、「Ario」というでっかい看板が乗っかったビルができていました。こちらは、イトーヨーカドーのショッピングセンターです。

Ario倉敷02
Arioの正面入口から中に入ります。

Ario倉敷03
建物の中を左に抜けて行くと、ArioとMOPの間にはきれいな公園が設けられていました。

MOP倉敷01
渡り廊下を通ってMOPへ。

MOP倉敷02
渡り廊下の下にはきれいな小川が流れており、流れにそって遊歩道とテラスが設置されています。紅葉した木々もあって、なんだかいい感じ。買物して、ご飯食べて、1日のんびりできそうなところです。ついでに娯楽施設もあれば言うことなしです。

MOP倉敷03
MOPの内部は、アメリカのショッピングモールのようなデザインです。

MOP倉敷モンベル
まずはお目当てのモンベルへ。

モンベルは岡山にお店があるのでわざわざ倉敷までいく理由はありませんが、ここはアウトレットパーク。セールをしないモンベルの商品が格安で買えるのであれば出かける理由になります。

しかし、期待したほどのことはありませんでした。アウトレット商品は入口近くの一角だけ。店舗面積の1/4ぐらいでしょうか。ウェア類などはたくさんありましたが、XSやXLなどのサイズが多く自分のサイズはあまりありません。ダウンパンツがあれば買いたかったのですが、正規品のコーナーにしかありませんでした。

購入品
ぐるりとみて回ると、ジオラインのアンダーウェアとウールの5本指ソックスの旧製品が安かったので、その二つを購入しました。定価だと合計4,900円のところ、3,730円でした。なので、1,170円お買い得だったわけですが、交通費を引くと実質530円しか安くなっていないということでした。なんだかなぁ・・・

また、定価19,000円ぐらいの厚手のダウンジャケットが12,000円ほどで売られていたりして、買おうかどうかかなり迷いましたが、そこまで分厚いダウンが必要になるだろうかと冷静に考えると、いまのところ必要なさそうなのでやめておきました。

マムート
そのあと、マムートに立ち寄ってみましたが、こちらはめぼしいものは無し。アンダーウェアが70%オフでありましたが、もともとが14,000円だかの高額商品なので、70%オフでも4,000円以上。モンベルジオラインのほうがよっぽどお買い得でした。マムートはデザインはさすがにいいのですが、いかんせん高過ぎです。

結局、530円の値引きのために、わざわざ電車に乗って倉敷まで行ってきたわけです。総じて、アウトレットとは名ばかりで、たいして安くないという印象です。プレオープン最終日ということで、品物が少なかっただけなのかはわかりませんが、山用品の買物は岡山の好日山荘のセール狙いでいいやというのが正直なところです。




ランキングアップにポチッとご協力お願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| ヤマネタ・ニュース | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/251-6832cda0

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV