ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

おいしいけれどボリュームが・・・ :カップヌードルごはん

カップヌードルごはん
発売されてからすでに日数がたっており、たいして新鮮味もありませんが、やっとカップヌードルごはんを試すことができました。とくべつ食べたかったわけではありませんが、山食として使えるかどうか気になっていました。

山食として試すのなら実際にガスバーナーとフライパンでつくってみてもよかったのですが、とりあえず指示通りの方法でつくって本来の味など確認してみようということで、電子レンジでチン! 

カップヌードルごはん完成
箱を開けて中を見ると、なんだか水気のなくなった雑炊みたいです。後入れの仕上げ香味油を入れてかき混ぜると、チャーハンっぽい雰囲気になりました。この状態ならおいしそうに見えます。

味はちょっとカップヌードルっぽさがありますが、けっこういけてます。これなら山でも十分おいしく食べられると思います。

ただし、ボリュームが少なすぎ。茶碗にかるく一杯程度の量しかないので、山食としてはボリュームが不足だと思われます。カロリーは379Kcalだそうなので、ノンフライ麺のカップめんと同じぐらいでしょうか。

山で作る場合は手間がかかるというのも減点です。煮込んで蒸らして、また炒めるという手間を考えると、少々高くてもお湯を注いで15分待つだけのアルファ米とか、煮込めば食べれるパックご飯のほうがラクチンです。フライパン用の蓋も調達しないといけないので、余計な荷物が増えてしまいます。

ということで、個人的にはカップヌードルごはんは山食にはむかないと思います。












ランキングアップにポチッとご協力お願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 山食を考える | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamaphoto55.blog133.fc2.com/tb.php/232-2b31de48

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV