FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

ホンダ PCX125で初ツーリング

今日は県北の山へ行くつもりでしたが、朝起きたら完全な曇り空になっていて一気にテンションだだ下がりとなり、そのままベッドに戻りました。目が覚めたら10時半になっていましたが、相変わらずの曇り空です。午後から天気は回復するような予報ですが、あまり劇的に回復する雰囲気でもなく、里山歩きという気分にもなりません。


昼食後、このままダラダラと日曜日を無為に過ごすのもさすがにどうかと思えてきたので、PCX125で軽いツーリングに出かけることにしました。

map20210606_overview.jpg

岡山市の北部には吉備高原が広がっていますが、吉備高原を東西に貫く広域農道が2本あって、この時期ならバイクで走ると気持ちよさそうなので、広域農道をつなぐコースでぐるりと回ってみることにしました。



map20210606_okukibikaidou.jpg
まずは、北側にある奥吉備街道で岡山道の有漢ICそばにあるうかん常山公園まで走ります。走行距離は約31㎞です。


IMG_8594_20210606195917a59.jpg
奥吉備街道の入口は、岡山市北区建部町(たけべちょう)にあります。建部町の国道53号線大田交差点を西に入り、旭川を越えて、国道484号線、県道71号線とつないで、まっすぐ西へ進んでいくと、田地子川を越えた先の交差点が奥吉備街道の入口です。


IMG_8593_20210606195916f8a.jpg
たけべの森への入口と同じです。


IMG_8596_20210606195920dc7.jpg
県道71号線から奥吉備街道に入ると、あとはひたすら道なりにまっすぐです。対向2車線の広い道で、信号は途中に1か所あるだけです。適度なアップダウンと緩やかなカーブと直線が続く気持ちのいいアスファルト道が続きます。対向車は滅多に来ないし、後ろからも全然後続車はやってきません。時速50~60㎞で淡々と走り続けることができ、まさにツーリングのための道といってもいいほど快適でした。


IMG_8597_202106061959224d8.jpg
唯一の信号機がある交差点は、吉備中央町井原の集落近くにあり、県道66号線との交差点です。感知式の信号になっているので、オートバイはちゃんとマークのある所に止まらないと、いつまでたっても信号が変わらないということになりかねないので、要注意です。


IMG_8598_202106061959236f4.jpg
その後も山の中の快適なワインディングロードを走り、しばらく下りが続いた後に、岡山道の上を通過してすぐ、右にうかん常山公園の入口があります。


IMG_8599_20210606195925822.jpg
広い駐車場には車が2台停まっていただけでした。



ここで一息。ぽちっと押したら、引き続きブログ「ヤマふぉと」をお楽しみ下さい。




IMG_8600_202106061959267b4.jpg
この公園の奥には、お城が建っていますが、これは城型展望館という観光施設らしく、もともとお城があって、それを復元したというわけではないみたいです。


IMG_8602.jpg
芝生の丘の上には、巨石で作られた石の風車が設置されていて、単なる飾りと思いきや、ちょっとした風でもいくつかの風車は回っていました。


IMG_8603_20210606200419f55.jpg
一番手前にあるこの巨大な風車は、どの程度の風で回るのかは謎です。



map20210606_kibikougenkaidou.jpg
うかん常山公園で20分ほど休憩をとり、つぎの広域農道 吉備高原街道に向かいました。なお、奥吉備街道はうかん常山公園で終わりではなく、最終的には北房町の中国自動車道北房ICの近くで国道313号線に合流するところまで続いています。


IMG_8605_20210606200420e61.jpg
県道41号線を南下し、国道313号線に合流した後、県道78号線に入り、賀陽ICへ行く国道484号線を越えてさらに南下していくと、大和郵便局を過ぎた少し先に吉備高原街道の入口があります。国道53号線とぶつかる終点まで、約33㎞の道のりです。


IMG_8606.jpg
吉備高原街道も奥吉備街道と同じく、対向2車線の快適なワインディングロードです。


IMG_8608_20210606200423064.jpg
ただし、完成したのが早いのか、わりと集落が多く通行量が多めなのか、道はやや荒れ気味のところもちらほらありました。


吉備高原街道は、信号は2か所あります。岡山市北区足守の北、下杭田で国道429号線との交差点に信号があります。また、岡山空港北側で、県道61号線と合流するところにも信号があります。


IMG_8609_20210606200425368.jpg
県道72号線の赤い橋脚の下をくぐると、岡山空港まですぐです。


IMG_8610_20210606200426459.jpg
岡山空港の北側で県道61号線に合流し、そのまま61号線を進み、日応寺自然の森スポーツ公園入口を過ぎて少し行ったところを右に入ると、吉備高原街道が再び始まります。岡山空港温泉レスパール藤が鳴の前を通過し、道なりに下ってくると、国道53号線の上に出て、吉備高原街道は終わりとなります。


自宅を出て帰ってくるまで約3時間のツーリングとなりましたが、山に登った時のような心地よい疲れではなく、なんとなく体が固まってしまったような妙な疲労感が残りました。バイクの上にただ座っていただけなので、デスクワークをしていたようなものですから、体を動かしたときの疲労感とは違って当然です。この疲労感は長らく忘れていたデスクワークの疲労感と酷似していて、ツーリングを趣味とするのはやはり無理だなと感じました。オートバイには昔から乗っていましたが、考えてみればツーリングをしたことはほとんどありません。やはり、時代を経ても自分には向いていないということがよくわかりました。正直なところ、うかん常山公園の手前あたりですでに飽き始めていました。PCX125は、やはり仕事の移動手段として活用することになりそうです。

ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


登山ランキング









関連記事
スポンサーサイト



| ホンダPCX125 | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV