FC2ブログ

ヤマふぉと

山の自然や風景をゆったりと眺め、写真を撮るために山に登る。だから、登頂や縦走を目的とせず、好きな山域でテントを張ったり小屋に連泊して、カメラ片手にのんびりと過ごす。そんなスローな山登りを楽しんでます。相互リンクはしていませんので、リンクはご自由にどうぞ。当ブログ内に掲載してある写真の無償提供はしておりません。また、無断で使用することは固くお断りいたします。

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

日経平均株価大暴落!

仕事に出かける前の朝9時半ごろ日経平均の状況を確認してみると、なんと1,000円以上の大暴落となっていてびっくり。とはいえ、ここのところ3万円を超えて達成感もあり、さらに急激な値上がりで過熱感もあったので、そろそろ大きな調整もあるだろうと思っていたので、まあそんなこともあるさとそれほど気にはしませんでした。どうせ、大きく売られた後は買い戻されて、せいぜい数百円レベルの下落に落ち着くと思っていました。


20210226nikkei.jpg
ところが、後場に入って一段安となり、なんと終値は-1202.26円となったので再びびっくりでした。バブルだといわれていた最近の相場ですが、昨晩の米国市場で米国債の金利が一時的に急上昇したのをきっかけに米国市場が売られたのを受けての暴落らしいのですが、企業の決算発表もほぼ出そろったことだし、これ以上上値を追うには材料がないということで、短期筋が一気に利益確定に走ったのかもしれません。


僕も昨年になってようやくNISA口座を開設し、昨年6月ごろから年末にかけてある程度まとまった金額を投資しましたが、幸いなことに投資した6銘柄のうち、マイナスになっているのは1銘柄のみで、その額も5000円程度と軽微な額にとどまっています。どちらにしても長期投資が目的のNISAなので簡単に売却するつもりもなく、ここで大きく下がれば今年の枠でまた買い増すだけです。


もっとも、リーマンショック以前に別の証券会社に開設した通常の特定口座で購入した銘柄で、売りそびれて大きな含み損を抱えてしまっているのがあるため、トータルするとけっこうな含み損となっているのが痛いところです。まあ、配当利率が結構高い銘柄だったので、15年近く塩漬けにしている間に含み損の40%に相当するぐらいの配当金が入っているのがせめてもの救いです。日経平均株価がこの後しばらく調整局面に入るようなら、こちらの口座のほうでもなんとか含み損を減らす手立てを考えたいと思います。

ブログ「ヤマふぉと」のランキングアップにポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




登山ランキング








関連記事
スポンサーサイト



| 時事ネタ・ニュース | 16:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV